2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

2017年6月16日 (金)

紀伊半島ツーリング

フリーの休みだったので、日帰りツーリングに行ってきました。

今回は紀伊半島。

R168で十津川経由で新宮まで。

その後、時計回りに串本・潮岬を回って帰ってきました。

天気予報は、晴れ。

ただ、梅雨前線は太平洋の南の方で停滞してるので、和歌山方面は曇ってるかもしれませんね。

Dscf7790
串本の橋杭岩



Dscf7793
潮岬に向かう途中に見える景色。
ここはあまり紹介されないけど、隠れた絶景だと思う。




Dscf7796
潮岬タワー下で記念撮影。

やはり梅雨前線の影響で、和歌山方面は空が白いですね。
薄日は射してるのですが。

大阪に帰ってくると、雲一つない青空でした。

走行距離:508.6km
燃費:21.81km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1 XF23mmF1.4R

2017年5月27日 (土)

CB1100オイル交換

CBのオイル交換をしました。

オドメーターは、42,841km

前回のオイル交換から、6,358kmも走ってしまいました。

症状としては、ローからセカンドにシフトアップする際に、少しミッションの音が大きくなってた気がします。
エンジンの回り方に極端な変な癖が出ることもありませんでした。

オイルが新しくなったことで、また気分よく走れるでしょう。

2017年5月23日 (火)

パンク

前回、ツーリングに行こうと思っていつも通り空気圧を測ったら、
リアが1.5kpaしかありません。

センタースタンドを立ててタイヤの全周を観ましたが、何かが刺さってるようではなさそうです。
なので、正規の空気圧(2.9kpa)に充填してからツーリングに出かけました。

2日後に空気圧を見てみると、2.5kpaに下がってました。
これはホントに何か刺さってるのでは?と思い重点的に調べてみると。

Dsc_4586
このようなものが刺さってました。
よ~~く観ないと発見できないぐらい小さなもので、タイヤトレッドに白い点に見えてました。
刺さってる状態で水をかけてみると、かすかに「シュワシュワ」言ってました。
先が尖っていて、全長は5mm程度。
金属ではなさそうに見えます。
こんなものでもパンクするんですね。
もしかして以前からずっと刺さっているのに気づかず、タイヤが摩耗するに従ってどんどん中へ刺さって行ったのかもしれません。



Dsc_4585
手持ちのパンク修理キットで修理しましたが・・・こんなもんでいいでしょうか。
2~3日後にもう一回空気圧を測って、下がってなかったら一応OKということで。
走ってて取れることは無いよう、祈ります。(たぶん大丈夫)

このタイヤ、10,000km以上使用していますが、まだ溝が残ってるので、しばらくはこの状態で乗ることになるでしょう。

それよりも調べてて気が付いた。
そろそろオイル交換しなくては!!!
6000kmぐらい使ってる。

«舞鶴 日本海ツーリング