2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

2020年9月 9日 (水)

JR奥津線方面へツーリング

昨日、CBのオイル交換をしたこともあり、本日は朝から少し走ってきました。
天気予報は午後から雨。
午前中に帰ってきましょう。

Dscf0399
JR奥津線の鉄橋のそばで

Dscf0403
伊勢奥津駅の近くの奥津宿

Dscf0405
現在は国道369号線は広い立派な道になっていますが、あえて旧道を走ってみました。
古い道は趣があっていいですね。

この後、そのままR369を北上し針インターを経て大阪まで帰ってきました。

走行距離:230.7km
燃費:22.62km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1 XF23mmF1.4R

燃費が良くなった。
オイルを交換したからかな。
しかし、今までオイルを交換したからって目に見えて燃費が良くなったことはなかったが・・・

エンジンの回り方はすごくマイルドになりました。
朝いちエンジンを始動したあとの走りは特に変わりがなかったのですが、100キロほど走った
あとからエンジンの回り方というか振動の感触というかが、マイルドに感じました。
シフトダウンするときのブリッピングの音、回転の上昇感が上質になった気がしました。
オイルを換えたから・・・という先入観があったからでしょうか?
走ってる途中、オイルを交換したことは忘れてたのですけどね。



2020年9月 8日 (火)

CB1100 オイル交換

CBのオイル交換をしました。
記録をさかのぼると、交換したのは去年の9月30日。
もう1年近く交換していません。
走行距離は4000キロ強。
今年は新型コロナウィルスの影響でツーリングを控えてたのと、夏の暑さに負けてしまってます。

ということで、本日オイル交換しました。

Dsc_5952
今回も信頼のホンダ純正のG3オイル。
100%化学合成オイルです。

Dsc_5955
オイルを落としてる間にバイクを撮影。


Dsc_5956


Dsc_5957


Dsc_5958


Dsc_5959


Dsc_5960


オドメーター:64,846km
前回のオイルは、4,726km使用しました。

2020年8月31日 (月)

月ケ瀬方面へ散歩 2020/8/3(月)

少し前ですが、早朝から散歩がてら走ってきました。
今年の夏も暑い(毎年言ってますが)ので、走るのは朝の涼しいうちに。

Dcf00275
朝もやが少し掛かってました。
朝は清々しいです。




Dcf00276
木津川に架かる沈下橋

Dcf00277
ここへは久しぶりに寄りました。
いつもは上の国道から見てるだけですが。

走行距離:110.3km
燃費:19.08km/L







2020年7月28日 (火)

kawasaki ninja ZX-25R 発売に思うこと

カワサキのニンジャZX-25Rが発売になりましたね。
250ccの4気筒車で、話題になっていると思います。
確かに250㏄クラスに乗りたい人が4気筒というキーワードで魅力を感じるでしょう。私も魅力に感じます。

Kawasaki-ninja-zx25r
(カワサキのHPから画像を頂きました)


4気筒250㏄を最初に出したのが、カワサキだったのがうれしいのですが、カワサキと言えば。
カワサキには他のメーカーにない強みがあります。世界唯一です。
そう、スーパーチャージャーです。
このスーパーチャージャーを使うと、250㏄が500㏄のエンジンの性能を手に入れられます。
最近の自動車の世界では、ダウンサイジングターボが流行っています。つまり小さな排気量で大排気量エンジン
と同等の性能を得ようという技術です。
1.2リッターエンジンにターボを付けて2リッターエンジンと同等の性能、優れた燃費が得られます。
高級車であれば2リッターターボで、3リッターや3.5リッターの性能が得られます。

カワサキはこの思想で250㏄にスーパーチャージャーを装着して、パワーもトルクも2倍、つまり500㏄と
同じ性能を得ることが出来ます。
500㏄の性能を車検のない250㏄で得られるのです。
そうなると、400㏄にスーパーチャージャーをつけて800㏄と同じ性能にすれば、普通二輪免許で800㏄の
性能のバイクに乗れるのです。
おまけに、250㏄なら250㏄の車重で500㏄クラス、400㏄の車重で800㏄クラスの性能です。
値段が高くなりますが、400㏄のバイクですが、ライバルは800㏄のバイクです。少々高くても大丈夫。
250㏄や400㏄でも、パワーがあるので高速道路で楽々です。長距離ツーリングでも悠々と走れます。
BMWのGSや、ホンダのアフリカツイン、スズキのVストロームのライバルに、
カワサキの400㏄スーパーチャージャーのアドベンチャーなんて、ちょっと夢がありませんか?
そんなバイクを、カワサキが出してくれないかな~・・・と夢を見ています。
これは、今はカワサキにしかできないことです。
もしこれが当たったら、他社がスーパーチャージャーやターボを開発するまでの間は、カワサキの独壇場になるでしょう。
高齢者は重いバイクが苦手なので、小排気量の軽いバイクでリッターバイクに負けない性能であれば需要があると思います。
若者は車検のない250CCで、500㏄くらいのミドルクラスの性能が手に入ったら、少々高くても売れるのではないかと。
いかがでしょうか。カワサキさん



2020年7月20日 (月)

高野龍神スカイラインへ

梅雨はまだ明けてませんが、天気が良さそうなので、久しぶりに走ってきました。
2年ぶりぐらいかな。高野龍神スカイラインへ。

今回もR371から上ります。
林道のような道ですが、他に車が走らないので気持ちがいいです。


Dscf0385
晴れてて気持ちいいですね。
遠くの景色が少し白っぽくなってますが、たぶん湿度が高いのでしょう。

Dscf0387
高野龍神スカイラインのあじさい園。
ちょうど見ごろでした。

Dscf0389
ごまさんスカイタワー

高野龍神スカイラインを下ってきて、龍神温泉の前をゆっくりと通りました。
Dscf0394
欄干の竜のマスコットがかわいい


Dscf0395

Dscf0396

このあと、いつもの県道29号線で奇絶峡を通って帰りたかったのですが、
崩土のため通行止めになってました。
なので、県道198号線で田辺方面へ抜けました。
国道42の海の見える絶景道路から、県道24・23・20で湯浅へ。

Dscf0398
大好きな「角長」さんの醤油を買って帰りました。

湿度と気温が高くて、バテ気味です。
山を走ってるときは涼しかったのですが、海岸沿いまで降りてくると
気温が急上昇しました。

走行距離:383.6km
燃費:
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mm F1.4R




«YBR125で、近場へ散歩ツーリング 堺旧灯台・仁徳天皇陵