2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 半日ツーリング(月ヶ瀬・針・柳生) | トップページ | 紀伊半島 半周ツーリング »

2013年5月28日 (火)

タンクパッド

我が愛車、CB1100の塗色は、キャンディーグローリーレッドというキャンディ色の赤。

クルマ同様に磨き傷はつけたくないので、最初にワックスを入念に掛けて、その後の汚れをふき取るときは細心の注意を払って多めの水で汚れを浮かせてから軽い力で拭き取ってます。

それだけ神経を使って塗装を大事にしていますが、ひとつ気になることが・・・

それは運転しているときのニーグリップでタンクに傷が付かないかっていうこと。

普通の人は気にならないかもしれませんが、例えば砂埃が付いたときや、黄砂が付いたようなときに、気づかずその上からズボンでニーグリップをすると、塗装面に微細な傷が入るんじゃないかという懸念が。

そこでタンクパッドを。。。と考えますが、これがなかなか気に入るものがありません。

キャンディグローリーレッドという塗装はすごく気に入ってます。なのでこの雰囲気を壊さないで、尚且つ傷を防ぐことが出来るアイテムはないものか・・・と。 なかなかないですねぇ。

で、サイトを見ていてこんなものを見つけました。

デイトナの「プロテックパッド」

Dsc_1336

これの気に入った点は、何度でも張替えが出来ること。

普通のタンクパッドは両面テープで貼り付けます。しかしこれは経年劣化で剥がそうとしたときにノリがタンクに残ったりしないか、、、が心配になります。塗装も大事にしたいですし。

なのでとりあえずはこのプロテックパッドを適当な大きさに切ってタンクに貼ろうかと思っています。ただ、綺麗に貼るのは難しそうですが。何せ素人なもので。とにかく暫定でいいのでやってみようかと思います。

貼ったあとの写真は後日アップさせていただきます。

何か「これだ!」といういいパッドはありませんかねぇ?

« 半日ツーリング(月ヶ瀬・針・柳生) | トップページ | 紀伊半島 半周ツーリング »

CB1100」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンクパッド:

« 半日ツーリング(月ヶ瀬・針・柳生) | トップページ | 紀伊半島 半周ツーリング »