2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

鳥取砂丘ツーリング H25.9.28(土)

先週の土曜日に、鳥取砂丘まで日帰りツーリングに行ってきました。

鳥取砂丘は何年ぶりの訪問になるのだろう?たぶん10年以上ぶりだと思います。

行きは一般道で行って、帰りはバビューンと高速道路で帰って来ようと思います。

出発は6時です。

まずは中央環状線で池田方面へ。土曜日なので朝のラッシュは無いだろうと思って6時出発にしたのですが、なんのなんのダダ渋滞です。

皆さん土曜日でも仕事してる人が多いんですね。

池田からはR173で能勢を通り、R9を左折して福知山に向かいます。

福知山で給油。

その後R426で出石・豊岡。R178・K1で竹野・・・日本海へ出ます

Dscf0734

豊岡の先、R178沿いの新堂PAでトイレ休憩の時に1枚写真撮影。

空は青空です。ここまで良い天気で気分最高です。

Dscf0735_2

県道11号線に出ると、日本海が目の前に。青い海が素敵です。

Dscf0736_2

Dscf0737

JR山陰線「佐津駅」が見えたので、少し寄ってみました。ローカル駅シリーズです。

駅員さんは居ませんでした。無人の駅です。

Dscf0738

Dscf0740

なかなか静かで落ち着ける雰囲気でした。

ツーリングの途中で無人の田舎の駅に立ち寄る・・・なかなかいいもんです。

Dscf0742

道路を走っているとこのような標識が。

Dscf0743

カエルや~~~~!

Dscf0744

カエルさまと記念撮影。

次はあまるべ鉄橋に向かいます。

Dscf0745

昔の赤い鉄橋から、コンクリート製の橋に付け替えられました。

Dscf0746_2

あまるべ鉄橋の真下にある、道の駅「あまるべ」

Dscf0748

コンクリート製の新しい橋の横に、昔の鉄橋が一部残されています。

Dscf0749

Dscf0750

Dscf0751_2

天気は少し雲が増えてきましたが、日本海の景色はすばらしいです。

Dscf0752

鳥取砂丘に到着。土曜日ですが、適度な数の観光客であわただしくも無く、寂しくも無く。

Dscf0768

Dscf0753

砂丘入り口から海のほうを望む。

Dscf0755

らくだも居ます。子供さんは良い想い出になりますね。

海のほうへ歩いてみましょう。

Dscf0757

Dscf0759

結構な斜面もありますよ。

Dscf0760

このような景色は、ここ鳥取にしかないでしょうね。

Dscf0762

来た方向を振り返った景色。

Dscf0763

Dscf0764

一番高いところに来ました。

Dscf0765

海側の斜面が一番急ですね。

Dscf0767

Dscf0769

砂丘会館に戻って、昼食です。 海鮮スープカレー。おいしかったです。

中にはホタテ・えび・イカ・あさり・・・う~んと、あと何が入ってたっけ。とにかくたくさんの海鮮が入ってました。シーフードのだしも出てて美味。900円でした。

Dscf0770

砂丘会館で食事をすると、ソフトクリームの割引券がもらえます。250→200円。

梨ソフトです。鳥取の二十世紀梨の味がします。

Dscf0771

では、出発しましょう。

帰りは鳥取自動車道と中国自動車道で帰ります。

Dscf0772

途中の中国自動車道、加西SAで休憩。平日だとあまり他のバイクに出会いませんが、さすがに土曜日です。ここでも3台が止まってました。ZZR1400とBMW2台。このあとスクーターの方が入って来られました。

このあとは中国道を吹田ICまで走り帰宅です。

鳥取のインターから自宅(大阪)まで3時間程で帰って来れました。高速道路ってやっぱり速いですね。帰宅は16時30分でした。

高速を使うと、日帰りでまだ遠くまで行けそうです。

走行距離:478.8Km

燃費:20.41Km/L

カメラ:FUJIFILM X-Pro1 35mmF1.4

2013年9月28日 (土)

道の駅「河野」福井県 H25.9.27(金)

この日は父親の田舎(福井県)へ父と二人で日帰りで行ってきました。

行きの国道8号線沿いの道の駅「河野」で、すごく海と空が綺麗だったので写真を撮りました。

真っ青な海と空は見ていてすがすがしいです。

Dcf00066

2013年9月20日 (金)

曽爾高原と香落渓 H25.9.20(金)

最近、バイクに乗りたくて乗りたくて・・・二日連続で走りに行ってしまいました。

ただ、今日は夕方から職場の飲み会がありますので、昼過ぎには帰ってこようと思います。

目的地はハッキリとは決めてません。

とりあえず、津風呂湖を目指しました。

阪奈道路で奈良へ向かい、R24で南下します。京奈和道を降りて、中和幹線で桜井へ。

桜井からは県道37号線で津風呂湖へ。この道は以前も通りました。

Dscf0681

ここも以前写真を撮った場所です。ものすごく静か。

旧鹿路トンネル。この下に新鹿路トンネルがあるので「旧」と言うのは間違いか・・・

Dscf0683

津風呂ダム。

Dscf0685

Dscf0687

ここのダムでも放流してました。轟音が聞こえます。

Dscf0693

今日も天気が良かったです。

Dscf0695

Dscf0696

Dscf0697_2

緑が新緑に見えるほど綺麗でした。

Dscf0698   

つぎに曽爾高原に来ました。まだススキの見ごろには早いですが、様子を見に来ました。

少しはススキもあります。

Dscf0699

Dscf0700

Dscf0702

Dscf0703

Dscf0704_2

駐車場料金200円を取られたので、曽爾高原を堪能することにします。

(最初はちょっと寄ってすぐに次に向かうつもりでしたが・・・)

Dscf0705 

高原に入ってみると、なんのなんの。すばらしい景色が見れました。

Dscf0706

Dscf0707

Dscf0709

シーズンにはまだ早いんでしょうね。だ~れも居ません。

Dscf0721

遊歩道が上のほうまで続いています。せっかくなので上まで登ってみよう。

Dscf0710

気温は低くて涼しいはずですが、かなり汗をかきます。

Dscf0711

Dscf0715

上からの眺め。あと一ヶ月もすると一面ススキの銀世界でしょう。

もう一回見ごろの時に来たいです。夕方だとすごくいいでしょうね。

Dscf0716

Dscf0717

Dscf0719

Dscf0720

Dscf0721

Dscf0723 

次に香落渓に向かいます。

Dscf0724

途中の川が綺麗だったので撮影。県道80号線です。

Dscf0726

Dscf0727

Dscf0730

香落渓です。紅葉の季節に来たら鮮やかでしょうね。

Dscf0731

Dscf0732

このあと、名張へ出て、国道165号。三本松から県道242号経由でやまなみロードを通り、名阪国道小倉インターから針へ。

いつもの針テラスで少し休憩してから帰ってきました。13時半頃に帰ってきたので、半日ツーリングと言えども8時間掛けてのツーリングでした。

まだメッシュジャケットなので、朝は「さむ~」で震えてましたが、帰る頃には太陽が暑くて汗だくになってます。

服装を考えるのが難しいですね。

走行距離:211.5Km

燃費:21.43Km/L

日吉ダムと能勢方面 H25.9.19(木)

今週も走ってきました。

目標は、京都の佐々里峠。美山町の東側ですね。

この日も5時半に出発。高槻から亀岡に抜けようと思いましたが、府道6号線が先日の台風18号の影響で通行止です。

仕方なく引き返し、茨木から亀岡に向かいます。府道46号線です。

この道がまたすごく整備された道で、広くてカーブもなだらかで快走路です。ここ最近に整備されたんじゃないでしょうか。いろいろなものが新しかったです。

亀岡から京北町に抜ける道として、国道477号線で行こうと思います。

この道も山に入っていくと、あちらこちらに台風の傷跡が残ってます。

山から落ちてきた泥が道路にまだまだいっぱい残ってたり、泥水が溜まってたり。

バイクがどろどろになっちゃうよぉ~

しばらく走ると、国道477号線も通行止に。警備してるおっちゃん(ガードマン)にどこの道が通れるのか聞くと、県道19号線ならいけるとのこと。

県道50号線を通って県道19号線を目指します。

Dcf00081

途中の日吉ダム。水がまだ多いのか轟音を立てて放流していました。

Dcf00082

水が茶色いですね。

Dcf00083

そうそう、亀岡から北側はけっこう霧が掛かってました。また雨が降るんじゃないやろな!ってちょっと心配しましたが、大丈夫でした。

その後県道19号線に入りますが、道路がどろどろで走りにくい走りにくい。京都は台風の影響をかなり受けていますね。

ということでこのまま進んでも気持ちよく走れない気がしたので引き返して、能勢方面を通って変えることにします。

Dcf00084

途中の道の駅「瑞穂の里、さらびき」です。青空が綺麗です。

地元の野菜を売ってたので、なすびを買いました。120円。おみやげ。

Dcf00086

しばらく走ると道の駅「能勢(くりの里)」があったので、ここも覗いてみました。

向こう(大阪方面)からどんどん駐車場にクルマが入ってきます。何かイベントでもやってるのかな?

Dcf00085

皆さんが向かう先はここでした。野菜を売ってます。ここはけっこう規模が大きかったです。野菜だけじゃなくお花も売ってたみたいです。平日なのにこれだけ売れたら盛況ですね。

Dcf00087

Dcf00088

Dcf00089

帰りに中央環状線を通りましたが、ここで事故渋滞。

何と一台は横倒し、もう一台は裏返ってました。どんな当たり方をしたのだろう?スピードも出てたでしょうね。

警察も来てましたが、道端で親子三人の方が座ってうなだれてました。あの人が乗ってた人なのかな?この人は無事だったみたいですが、子供さんはショックだろうな・・・とか考えちゃいました。

もう一台裏返ってたクルマの中にまだ閉じ込められてたのかどうなのかは不明です。警察官が中にもぐりこんでたりはしてました。

事故ってホント怖いですね。

走行距離:186.4Km

燃費:19.4Km/L

2013年9月16日 (月)

小浜・朽木 半日ツーリング

9月14日(土)にバイクでツーリングに行ってきました。

前回、雨で引き返した国道162号線のリベンジです。

天気予報を見ると「晴れ」。。。今度こそ大丈夫でしょう。

ちなみに今回はいつものカメラを持って行ったのですが、残念ながらバッテリー切れ(しっかりしろよぉ)

なので携帯電話のカメラで撮影です。画質が悪いです。

Dcf00066

いつも眼下に京北町が見渡せる栗尾峠。 この日は雲海でした。

Dcf00067

道の駅「美山ふれあい広場」

前回写真を撮ったときは雨でしたが、今回はかろうじてセーフ。

ちょっと霧がかかって暗いですが、肉眼ではこんなに暗くなかったです。

このまま国道162号線を北上し、小浜へ

Dcf00068

エンゼルラインを登ってくると、このような景色が。小浜の街が見えます。

Dcf00069

Dcf00070

終点の頂上まで来ると、高度がかなり高くなります。

Dcf00071

Dcf00073

Dcf00074

Dcf00077

Dcf00078

Dcf00079

エンゼルラインからは国道162号線を福井に向かって走り、途中からR27へ、その後R330へ左折します。

目指すは鯖街道R367です。 大昔にこの道を通ったことがありますが、ものすごく細い道路で、まさに酷道でした。

今回走ってみて、ものすごく走りやすい道路に改良されています。奈良の十津川方面の道路でもすごく拡張されていて広い走り易い立派な道になってましたが、こちら道も同じく改良されていました。

Dcf00080

道の駅「くつき本陣」で休憩します。バイクもたくさん停まってました。

みなさん北へ向かわれます。

このあと私は帰るために南へ向かいますが、北へ向かう乗用車・バイクは相当多かったです。三連休初日とあって皆さんこれから出かけられるようです。

私は逆向きに走るので、すいすい走れます。

昼ごろに帰宅できました。帰って来る頃にはヘルメットの中も汗でびしょびしょ。まだまだ暑いですね。

走行距離:310.8km

燃費:21.06Km/L

2013年9月14日 (土)

大和ミュージアムと鉄のくじら館(広島県呉市)H25.9.13(金)

かねてから行きたかった大和ミュージアムへ、クルマで行きました。

朝5時に起きて、中国自動車道、山陽自動車道、東広島呉道路で行きました。

Dsc_1446

近くの駐車場に停めます。ここまで家を出てから約5時間です。途中朝ごはんとトイレ休憩はしました。

10時過ぎに着きました。

Dsc_1448

大和ミュージアムの入り口

Dsc_1447

その奥には潜水艦が・・・こちらは海上自衛隊の鉄のくじら館です。

デカイ!!

潜水艦って、あんなに大きいの?っていうのが第一印象。

Dsc_1450

Dsc_1452

中には10分の1の大きさの戦艦大和の模型があります。

Dsc_1453

かなり精巧に作られています。

Dsc_1455

呉の造船についての展示ですが、呉と言えば軍艦なんですね。

かなり見ごたえのある資料がたくさん展示されています。

Dsc_1456   

Dsc_1460

現在、大和は九州の南の海底に沈んでますが、こんな形で沈んでるそうです。

真っ二つに折れているそうです。たくさん積んでいた弾薬が沈む際に数回爆発してこんな形になってしまったそうです。

・・・ってことは。宇宙戦艦ヤマトの一番最初に地球から発信する時の、大和の外壁が崩れて中からヤマトが出現するあのシーンは、ありえない・・・ってことになっちゃいます。

(宇宙戦艦ヤマトが大好きなので別にかまいませんが)

Dsc_1461

Dsc_1462

広島に原子爆弾が投下された時に出来たきのこ雲。呉から見えたきのこ雲の写真です。

Dsc_1463 

日精丸。タンカーですね。模型が展示されていました。

Dsc_1464

Dsc_1466

Dsc_1467

側面ってこんな断面なんですね。

Dsc_1468

Dsc_1472

Dsc_1474

Dsc_1475

大和ミュージアムの中から、外の港が見えます。もうちょっと青空だったらもっと綺麗だったのに。

Dsc_1476

零戦も置いてました。琵琶湖に沈んでいたものを引き上げた機体だと記載されてました。

Dsc_1477

Dsc_1478

Dsc_1479 

子供向け?の実験施設がたくさん置いてあったのですが、その中の一つに興味津々でした。

ジャイロの体験が出来ます。

バイクに乗る人にぜひ体験して欲しいと思いました。

手前の丸い椅子はクルクルと回転できます。前方に立てて置いてある円盤をバイクの車輪だと想定します。

この車輪をクルクルと回転させます。つまりバイクが走行中の状態ですね。

手前の回転出来る椅子に脚を浮かせた状態(足載せがあります)でこの回転する車輪を持ち上げます。

持ち上げただけでは何も起こりません。その車輪をバイクが傾くように傾けると・・・あら不思議、自分の座っている椅子が回転します。つまりバイクが自転する力が掛かるってことですね。

傾けたまま持っていても何も起こりません。車輪をまっすぐに立てるとまた力が作用して椅子が回ります。

つまり回転している車輪の回転角度を変えた瞬間だけ力が作用します。これは意外でした。

バイクを傾けている間はずっと自転(ヨー運動)させる力が掛かっているものだと思いました。違ったんですね。傾ける瞬間だけヨーの力が掛かる。

つまり後輪を傾けた瞬間だけバイク全体を曲げる力が働いている。

後輪を中心にして前輪を右(または左)に振る力がバイクにかかるってことです。それも傾けた瞬間だけ。

この傾ける速さを変えると、椅子が回転する速さも変わります。スッと早く傾けると、椅子に座った自分も素早く動きます。円盤の動かし方によっては自分の回転を止めることも可能です。

すごく興味深かったです。バイクの運動もこの力がすごく作用しています。

Dsc_1480

Dsc_1482

Dsc_1483

大和ミュージアムの外には、戦艦武蔵の主砲の41センチ(内径ですね)砲塔が展示されています。

すご~く長く大きく重そうです。こんなデカいものから大砲の弾が飛ぶんですね。

大和はこれより大きな43センチの砲塔だそうです。

Dsc_1484

Dsc_1481

次に海のくじら館に行きます。

Dsc_1485

中には海上自衛隊の資料館として、いろいろな展示があります。

まずは掃海についての展示。

第二次世界大戦の時には日本近海に何万個という機雷があったそうです。

それを除去していたときの展示と、現在ペルシャ湾にも多くの機雷が残っていて、海上自衛隊はその機雷の除去で活躍しているそうです。

Dsc_1486 

外に置いてあった潜水艦の中も見ることができます。本物です。

Dsc_1487

潜水艦内のトイレとシャワー

Dsc_1488

潜望鏡です。実際に見ることが出来ます。外の海に向けられていて、海上の船が見えました。

Dsc_1489

Dsc_1490 

操縦席。係の人曰く、「操縦と言っても、言われるままに操作するだけです。」とのこと。

Dsc_1492

Dsc_1493 

昼ごはんは呉駅前のビルの中にある「五右衛門」さんでお好み焼きを食べます。

いわゆる「広島風」です。関西のお好み焼きは「粉もん」といいますが、広島のものは鉄板焼と言えるかもしれません。だってメリケン粉がほとんど入ってませんもん。

このお好み焼き、おいしかったです。お腹いっぱい!!

Dsc_1494

ちょっと古いですが、NHK大河ドラマ「平清盛」を見ていて、行ってみたかった音戸の瀬戸

Dsc_1495

Dsc_1496

Dsc_1497

音戸大橋

Dsc_1498

音戸の瀬戸と呉の間に、海上自衛隊の港があります。結構な数の潜水艦が停泊していました。

Dsc_1499

Dsc_1500

クルマの写真を撮ってませんでした。

帰りの山陽自動車道 吉備サービスエリアです。

700キロ弱の日帰りでした。 結構疲れました。

カメラ:Nikon D700 + 28~300mm F3.5~5.6

2013年9月 6日 (金)

雨・・・

昨日に引き続き今日も休みで、おまけに最近涼しくなってきたので、遠くまでツーリングしようと思い早起きしました。

行き先は小浜。。。日本海の海を見ようと思いました。

朝は5時半出発です。

京都へはいつもR1を利用するのですが、今回はR171で行こうと思い、高槻を抜けて行きました。

R162に入ると気持ちよく走れます。時間も早いのでクルマもほとんど走ってません。

空模様がイマイチですが、朝出る前にしっかり天気予報を確認しています。

降水確率大阪は0パーセント、京都北部でも午前中10パーセント、午後30パーセントです。

気持ちよく走ってると・・・シールドに水滴が。。。霧の中を走ったので曇ったような細かい水滴です。

キリが晴れたらまた気持ちよく走れるだろうと思っていたら・・・ん?路面が濡れてるぞ。

そのまま走っていくとポツリポツリ。バイクもいつの間にかかなり濡れています。路面も完全なウエット。

ちょっと辛いので道の駅「美山ふれあい広場」で休憩。

Dscf0679

天気予報では雨は降らないと言っていたので、この雨もしばらくしたらやむだろうと思い、7時15分ごろから8時ごろまで雨宿りしました。

しかし・・・一向にやみません。 「そっか、ここが雨降ってるだけで、山を超えて小浜のほうへ抜けたら晴れるだろう」と自分の都合の良いほうへ考えて、先へ進むことにします。

ところが、やむどころがどんどん雨がきつくなります。前方の雲を見ると暗~い雲。

このまま走ってもやみそうにない空模様ですし、だんだん走るのが辛くなってきて。。。無理はしてはいけません。

引き返しました。今日は運がないのだと言い聞かせます。こんな雨のなか走っても楽しくありません。

ジャケットとズボンは濡れて気温も低いので、寒い寒い。

引き返して、しばらく走り、道の駅「ウッディ京北」あたりまで戻ると晴れて来ました。

気温も25度近いと思います。暖かくなってきました。

Dscf0680

ジャケットをエンジンの上に置いて温めます。

このあとそのまま同じ道を帰ってきましたが、R162を小浜方面へ向かうツーリングライダーの方が結構な数居られ、すれ違います。

まさかこの先で本格的な雨が降ってるとは思わないでしょう。私の走ってた時間帯は雨でしたが、皆さんが通るときには上がっていればいいのですが・・・

それとツーリングしていて滅多に同じCB1100を見かけないのですが、今日は2台のCBとすれ違いました。

すれ違いざまに見るCB1100ってけっこう上品な雰囲気を持ってますね。私のCBもあんなふうに見えてるのか・・・思ったより素敵に見えてると思います。

走行距離:185.3Km

燃費:20.34Km/L

大阪に帰って来ると。。すごくいい天気。雲はあるものの青空が綺麗!

この空を見ると、「あの雨は何だったのだ!」と雨が恨めしく思いました。

結構汚れたので、帰ってきてバイクを洗いました。ピカピカ!

2013年9月 5日 (木)

今日もプチツーリング

今日も朝から午前中だけのプチツーリングに行ってきました。

午後から用事があったので、正午までに帰ってきたかったので、適当な距離で帰ってこようと考えて、鈴鹿スカイラインを走ってから帰ってこようと計画してたのですが・・・

今日は朝5時45分に出発しました。

国道307号線で信楽から水口を抜けて、国道477号線へ。

Dscf0665

ここでの写真は始めて投稿しましたね。開放的なすごく景色の綺麗な好きな場所なのですが、いつも素通りしちゃってます。

今日はひまわりが綺麗だったので、停まって撮影しました。

昨日まで台風の影響でかなり雨が降ったのですが、この辺りまで来ると天気はだいぶ回復してます。

Dscf0667

途中の蔵王ダムに寄りました。 あれだけ雨が降ったら、水不足も解消されただろうと思いましたが・・・こんなに水が少ないです。水ってなかなか溜まらないものなんですね。そう思うと、水ってすごく貴重なんだな~って思います。

Dscf0668

青空が出てきました。良かった。

Dscf0669

Dscf0670

ここで残念なお知らせが・・・

Dscf0671

大雨のため、鈴鹿スカイラインは通行止です。

私がここへ来てこの表示を何回見たことか。5回来て通れたのは1回だけです。

・・・次回に期待です。

このあと、国道1号線へ抜けて亀山方面へ。

関でR25へ右折して

Dscf0672

R25(旧道)沿いの関西本線です。晴れて良かった。緑が綺麗です。

Dscf0673

Dscf0674

私の好きな「加太駅」です。また来てしまいました。

辺りには誰も居ませんでした。静かです。

Dscf0675

Dscf0676

Dscf0677

Dscf0678

また違ったローカル線の駅も探してみたいです。

このあと名阪国道を走り、針テラスで小休憩をしてから、R369、県道80号線で奈良市内を通って帰ってきました。

家に着くと11時30分ごろでした。予定通りの時間です。

走行距離:232.1Km

燃費:21.02Km/L

カメラ:FUJIFILM  X-Pro1

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »