2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月20日 (金)

2013大阪モーターショー

2013大阪モーターショーが本日から23日まで開催されています。

今日20日(金)に見に行ってきました。

最新のクルマを見て、数年前と比べてなんだか魅力のあるデザインのクルマがなくなってきたな・・・というのが大まかな感想。

細かいディテールなどは昔と比べ物にならないぐらい高度な複雑な面の構成で、デザイン技術の進歩を感じますが、一歩引いてクルマ全体を見たときに、何か心に響きません。

ものすごく不細工に見えます。全体のまとまりがアンバランス。厚化粧。

それにクルマってどうしてあんなに肥大化しちゃったのでしょう。日本の道路には5ナンバーの横幅が適していると思います。狭い道を巨大なクルマで対向車が来て右往左往しているドライバーのなんと多いこと。

もう一つ、軽自動車ってどうしてあんなに大きく、豪華になったんでしょう。

軽自動車の税金が安いのは、軽自動車とは質素で安価で足代わりに使う道具だから税金を安くしましょう。。。という理念だったのではないでしょうか。

排気量が660ccになりボディが大きくなった時点で税金は上げるべきだったのではないでしょうか。

今の軽は豪華で大きいです。普通車と変わりません。そんな軽に現状の税金は安すぎます。来年度から軽の税金が上がるのは当然ではないでしょうか。

今のやす~い税金のままにしろというなら、昔の550ccで高速道路の制限速度は80キロで・・・という我慢をしなければならないような気がします。だからこそ税金が安いのだと。

そんなことをモーターショーで軽自動車を見たときに思いました。

Dscf0965

 次期NSX

Dscf0980

  レクサスLF-A

Dscf0968

HONDA S660 これはかっこよかったです。市販されたら欲しくなりそうです。

唯一の欲しくなったクルマです。

Dscf0969

  CB1100EX

Dscf0970

実車を見ての感想は、

タンクが大きくなったとのことですが、ぱっと見て大きくなったとは気づかないかもしれません。ただ、よく見ると全体的に丸みを帯びてることに気づきます。

ボテッとしたデザインのサイドカバーは気に入りません。

シートがやわらかかったです。長時間乗っててお尻が痛くなるかどうかは不明です。

Dscf0983

 ひとつ気づきました。このバイクはABS付きですが、、、

 ABS付きなのにブレーキキャリパーが対向4ポッドに変更になっています。

現行モデルはABS付きは3ピストンです。

コンバインドABSはフロントのキャリパーにピストンが3つあって、リアブレーキ操作でフロントにはそのうちの一つのピストンに圧力がかかりフロントブレーキを作用させる構造だったと思いますが、それが根本的に変更になったようですね。

こっちのほうがブレーキのダイレクト感などが向上するのではないでしょうか。

・・・と、こんな話題はCB1100のオーナーにしかわからないかな。

Dscf0971

  CBR650-F

  またがってみるとポジションがものすごくしっくりきます。シートとペダルとハンドルの位置関係がベストポジションに感じました。

まったく期待してませんでしたが、またがってみてちょっと欲しくなっちゃいました。

逆に私に合わないなと思ったのがハーレーダビットソン。 またがってみてあのフロントフォワードはやっぱり私には合わないと感じました。

結局会場内では1時間ほどですべて観終わってしまいました。

心に響くデザインのクルマ・・・期待したいですね。

2013年12月15日 (日)

祝10000Km

我が愛車、CB1100も購入から9か月が経過しました。

本日めでたく走行距離10000Kmを迎えました。

夜勤明けで帰ってきて、昼寝してから午後から走りに行きました。

Dcf00086_3

とりあえず全て9の9999Kmも撮影しておきました。

Dcf00087

10000Km達成!

3月16日が納車で、今日が12月15日。約9か月ですね。

話はちょっと変わりますが、このCBのメーターのデザイン気に入ってます。

何とも言えない少しの高級感と派手さのないクリーンな印象。

今日は針テラス方面へ散歩ツーリングです。

帰りにまたもや雨がパラパラと。激しい雨ではなかったですが、最近バイクに乗るとパラパラ降られます。

またかいな!って感じです。

これから本格的な冬になりますね。山のほうは雪や凍結で走れなくなる期間も出てきそうです。

走行距離:118.3Km

燃費:17.92Km/L

2013年12月 6日 (金)

伊勢パールロード日帰りツーリング

朝早起きして、日帰りツーリングに行ってきました。

行先は、いろいろ迷いましたが、伊勢方面の海が見たくて。

朝6時半に出発。通勤ラッシュが始まりかけてました。

Dscf0924

この時期、朝は寒いですよね。

先日購入したゴールドウィンのウィンターグローブを着けて走りましたが、外気温が2℃~4℃ぐらいだと、指先がつめた~~くなります。

そこで同じく先日購入したハンドルカバーを装着してみました。これを着けるとウィンターグローブだと厚みがあってかさばるので中に手を入れられません。

そこで春秋用に使っている革のグローブで運転してみました。

薄い革の手袋なのにこのハンドルカバーは効果抜群です。手がかじかむことはありませんでした。

2りんかんで1980円。すごくいい買い物になりました。

この後、昼にかけて気温が上昇してきたので、ハンドルカバーも外して走れました。伊勢はけっこう暖かいですね。

Dscf0925

道の駅シリーズ。。。ですが。

駅舎がありません。おまけに門が閉まってます。

海のシーズンだけ開設される駅のようです。


Dscf0926

海沿いにホームだけ。。

Dscf0928

いけのうらシーサイド駅というらしいです。


Dscf0929

海の水がきれい!

Dscf0930

ホームの横に運賃表だけがポツリと立ってました。

Dscf0931_2

自分のバイクを撮影していると・・・ 踏切の音が聞こえてきます。

Dscf0932

列車が通過していきました。けっこうスピードが出てました。

その後、パールロードへ。 この道路は海を見ながら爽快に走れます。

Dscf0941

途中にある鳥羽展望台。

Dscf0935

Dscf0936

鳥羽一郎の歌の碑があります。

Dscf0937

前回ここを訪れたときにも食べましたが、今回も伊勢うどんをいただきます。

最初はこのふやけたうどんが「げっ」って思いましたが、なんのなんの、けっこう好きになってきました。

500円でした。おいしかった。 めひびという海藻が入っていて、これがいい風味を出してるようです。

Dscf0938

店内からの眺め。

Dscf0940

Dscf0942_2

Dscf0943

途中のパーキングで写真撮影。逆光でバイクが黒っぽくなっちゃう。海に露出が合うからね。

Dscf0944

Dscf0948

Dscf0947

パールロードを走り、帰りはR166を使って奈良方面へ向かいます。

Dscf0950

道の駅「飯高駅」 ここで地元の野菜と草餅を買いました。

帰ってきて草餅を食べましたが、ヨモギの風味が香ってすごくおいしかったです。

Dscf0951_2

R166のループ橋です。 撮影時エンジンを止めてませんでした。すみません。

なぜR166で帰ったか・・・それは、前回買いそびれた柿の葉寿司を買って帰りたかったから。

R166から県道16号、県道262号、R169で、大滝茶屋へ。

Dscf0952

今度こそ買って帰るぞ。

Dscf0953

買えました。プラスチックパックだと10個入り1050円です。木の箱だとプラス100円。

店の中に入ると、柿の葉寿司の香りが充満してました。すご~くいい匂いでした。

Dscf0954


紅葉ももう見納めでしょうね。

R370.R369を通って、針テラスで少し休憩してから帰路につきました。

帰ってきたら17時30分でした。

走行距離:443Km

燃費:19.98Km/L

カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  レンズXF23mmF1.4

2013年12月 1日 (日)

クルマで行く白川郷・下呂温泉・高山の旅 H25.11.28(木)~29(金)

嫁とふたりで一泊の温泉旅行に行きました。(クルマ)

今まで行ったことのなかった白川郷と下呂温泉が目的地です。時間があれば高山も。

天気予報は曇り。日本海側は雨になるという予報。気圧配置が冬型になるのでこの二日間は冷え込むとのこと。少し心配です。

Dsc_1659

東海北陸自動車道沿いの紅葉は見ごろです。赤が綺麗です。

Dsc_1664

と、思って北上すると雲行きが怪しくなり、雪がちらほら降り出します。この時期に雪が見れるとは!

降ってもちらほら降るだけだろうと思って、まだ夏タイヤです。大丈夫だろうか。

Dsc_1666

ひるがの高原SAで休憩しましたが、雪がそこそこ降ってます。

白川郷ICで降りて少し走ると、白川郷の駐車場に到着します。

Dsc_1667

天気は「ゆき」です。平日ですが観光バスが結構停まってます。

Dsc_1671

駐車場脇のおみやげ物屋さんも合掌造りです。

Dsc_1672

トイレも合掌造り

Dsc_1669

トイレの中にもこのような飾り付けが・・・すごく綺麗

Dsc_1673

Dsc_1674

「であい橋」というらしいですが、このしなり具合が不気味です。

Dsc_1679

Dsc_1683

いよいよ白川郷の合掌造りの建物の中心地に入ってきました。

Dsc_1684

Dsc_1686

Dsc_1687

Dsc_1688

おみやげ物屋さんが多いですが、このように趣きのある建物なので、たくさん写真を撮りました。

Dsc_1689

Dsc_1690_2

Dsc_1691

Dsc_1693

Dsc_1697

歩いて展望台まで登りました。よくパンフレットやテレビの映像で映る光景ですね。

晴れてたら良かったのにな~。

Dsc_1699

Dsc_1701

展望台から下に降りてくると温泉がありました。白川郷にも温泉があるんですね。

Dsc_1702

「いろり」さんで昼ごはんを食べました。

なかなか趣のある店内です。

Dsc_1706

山菜そばと

Dsc_1707

けいちゃん定食。けいちゃんとは、鶏ちゃんと書いて、鶏肉と野菜の炒めたものです。

香ばしくてすごくおいしかったです。

Dsc_1708

芸能人のサインも多数。

Dsc_1709

Dsc_1710

Dsc_1711

雪も時々本降りになります。気温がまだ低くないからか、落ちた雪がすぐに溶けてくれるのがせめてもの救いです。

Dsc_1717

Dsc_1724

白川郷で一番大きな合掌造りだそうです。

Dsc_1726

Dsc_1728

少し晴れてきました。

Dsc_1730

Dsc_1731

皇族の方もお見えになったことがあるらしいです。

Dsc_1733

Dsc_1738

Dsc_1740

Dsc_1741

Dsc_1745

やっぱりこのつり橋の垂れ下がり具合は不気味だなぁ。

向こうの方の山のてっぺんが真っ白になってます。もうこの辺りは冬ですね。

Dsc_1750

Dsc_1755

Dsc_1758

Dsc_1760

Dsc_1761

青空が見えました。気分も晴れます。

あれだけ雪が降ってたのに、この天気の変化にびっくり。

Dsc_1766

白川郷からはまた東海北陸自動車道に乗って少し戻ります。

途中から中部縦貫自動車道(無料)で高山に向かいます。

高山市内も散策したかったですが、ホテルのチェックインの時間もありますし、すぐに暗くなっちゃうので、明日高山に来ることにして、下呂温泉を目指します。

Dsc_1767_2

途中の道の駅「飛騨街道なぎさ」で休憩。

地元の野菜とりんごを購入しました。帰ってきてりんごを食べましたがおいしかったです。

Dsc_1772

ホテルに到着。下呂温泉「湯之島館」です。

すごく趣のある玄関。

Dsc_1771

玄関前では紅葉のライトアップがされていました。

すごく鮮やかで綺麗です。

Dsc_1768

フロント前のロビー

部屋に着いてから下呂温泉周辺を散策しに街へ出ます。

Dsc_1774

さるぼぼ神社。高山にも下呂にも、このさるぼぼちゃんが有名だそうです。

Dsc_1775

もともとは安産の神様らしいです。男の子が生まれても女の子が生まれてもいいように顔はのっぺらぼうにしてあるとか。

それから発展して、いろんなご利益があるそうな。

Dsc_1778

Dsc_1780

歩いてホテルに帰って来ると、玄関前のライトアップがこんな感じで迎えてくれます。

Dsc_1781_2

お客さんのポルシェがライトアップの紅葉の下に停められています。絵になります。

Dsc_1782

Dsc_1784

夕食。

Dsc_1785

A5等級の飛騨牛もあります。霜降りです。

Dsc_1786

Dsc_1787

おお、旨そう。

Dsc_1788

あまごの塩焼きも、焼いてからすぐに持ってきてくれましたので、ホクホクでおいしかったです。

Dsc_1790

湯之島館特製の焼寿司です。朴葉で包んで焼いてます。すしを焼いたのは初めて食べました。おいしかったです。

Dsc_1791

翌日、朝ごはんを食べてから散歩に出かけました。

Dsc_1792

歴史のある建物で、色が渋いですね。

この湯之島館には、昭和天皇もお泊りになったそうです。昭和30年代の写真が飾ってありました。

Dsc_1795

さすが下呂温泉。道路にも遊び心がありますね。ゲロゲロのかえるちゃん。

Dsc_1796

Dsc_1797

Dsc_1798

紅葉が鮮やかです。高速道路を走ってて標高の高いところはもう既に冬の景色で、雪が降ったり樹には葉っぱが落葉しつくしてましたが、下呂温泉はまだまだ紅葉が見ごろでした。

良かった。

Dsc_1799_2

Dsc_1802

Dsc_1808

Dsc_1810

Dsc_1813

Dsc_1814

チャップリンの銅像もありました。下呂温泉に来たことがあるのかな。

Dsc_1817

Dsc_1819

左下に見えているのが、川原の温泉です。水着で入るみたいですが、この時期は寒そうで入れそうにないですね。

Dsc_1822

Dsc_1823

Dsc_1824

路地の溝に温泉が流れています。下呂温泉らしい光景です。

Dsc_1826

Dsc_1829

湯之島館の入り口。明るい時間に見るとこんな感じ。

Dsc_1831_2

お客さんのポルシェ・・・絵になります。ポルシェに憧れます。

Dsc_1832

フロントの右側に見える中庭。 いいホテルです。

二日目は予定通り、高山に行きました。下呂温泉からクルマで1時間です。

Dsc_1836

Dsc_1839

Dsc_1840

Dsc_1841

Dsc_1842

Dsc_1843

Dsc_1845

玄関の軒先にこのような丸いものが吊り下げられているのを見たことがありませんか?

昔から私は「これはなんなんだろう?何のためにあるの?何をあらわしてるの?」と疑問に思ってました。

今回謎が解けました。

これは「酒林(さかばやし)」または「杉玉(すぎだま)」といわれるらしく、造り酒屋さんの玄関に吊るもので、杉の葉っぱを固めて丸く刈ったもので、新酒が出来たときに緑の酒林を吊って「新酒が出来ました」という意味を表しているそうです。

ということで、この丸いものが吊ってあるのは造り酒屋さんだということですね。

Dsc_1847

Dsc_1848

Dsc_1852

このあと、中部縦貫道で東海北陸道に向かったんですが、どんどん雪が降ってきて。。

周りは完璧な雪景色。

東海北陸道に入る頃には本降りで路面は大丈夫でしたが、周りは雪が真っ白!!!

我が愛車ゴルフにはまだスタッドレスは履かずにきちゃいました。帰れるかなぁ?

料金所前でチェーン規制のため係員が出てきてましたが、名古屋方面へ帰るということを告げたら通してくれました。

路面が凍っていないことを祈って走り出します。

松ノ木峠を越える頃が雪のピークで、何とか路面は凍結せず走れました。ところどころ真っ白になってるところも・・・

そのまま名古屋方面へ走っていくと山を下り、しばらくすると秋の紅葉の景色に変わります。

さっきまで雪が降ってたなんて嘘のような光景です。晴れ間も出て青空が綺麗でした。

高山から家(大阪)まで4時間ぐらいで帰って来れました。高速道路はやっぱり早いですね。

カメラ:NIKON D700  レンズ:Nikkor28~300mm・F3.5~5.6

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »