2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

カワサキNinjaフェア H26.2.25(火)

Dcf00088

カワサキNinjaフェアに行ってきました。
去年は「Zフェア」をやってましたね。残念ながら去年は行ってませんが。

ちょうど夜勤明けだったので、初日から見てきました。

平日だったこともあり、空いててゆっくり見ることが出来ました。

Dcf00089

Ninja250のブラックダイヤモンド。
近くで見たら、とても250のバイクとは思えないほどの存在感!

Dcf00090

Z1000のクレイモデル。自動車も含めて、クレイモデルを見たのは初めてです。
こうやってデザインして実物のイメージを想像するんですね。

Dcf00091

ZZR1100。いいですね。

Dcf00092

ZX-10。むかし会社の先輩が乗ってたバイク。「大きなバイクやな~」って思って見てました。

Dcf00093

今見てもすごくいいです。かなり欲しい部類に入ってます。

Dcf00094

GPZ900R。

Dcf00095
2014年モデルのNinja400。

Dcf00096

同じく2014年モデルのNinja1000。
CBを買うときにこのNinja1000と迷いました。これもほんとにいいバイクだと思います。
跨らせてもらいましたが、これでどこまででも走って行けそうなイメージが湧いてきました。


Dcf00097

歴代のZX-10R

Dcf00098

今回、このバイクが一番よかったです。
ZX-12R
初のモノコックフレームで、雑誌などでは乗りにくいバイクと書かれていますが、スタイリングはすごく好きです。

Dcf00099

最高ですね。カッコよさの中にまとまりと品の良さを感じます。


Dcf00100
会場は海洋博物館の中にあるので、当然海洋関係の展示も多数あります。

カワサキワールドの常設展にあるバイクも見ました。

Dcf00101

Z1。個人的にはあまり馴染みはないのですが、この時代のバイクのエネルギーを感じます。

Dcf00102



Dcf00103

W1


Dcf00104_2

Z1-R。憧れますね。 かっこいい

Dcf00105



Dcf00106
KZ1300。直列(並列)6気筒エンジン。 ストレートシックスのエンジンのバイクに一度乗ってみたいです。

Dcf00107


Z400FX。高校生の頃に乗りたかったバイクです。
中型免許を取って、このバイクに乗るのが夢でしたねぇ。

Dcf00108

ZZR1400のカットモデルがありました。
なかなか興味深い。「ガソリンタンクがあんなところにあるんや!」とか、吸気の取り回しなど、外から見えない部分が見えます。

Dcf00109

正面にはZX-14Rが。 
お金と保管場所さえあれば欲しいバイクです。現実的に憧れてます。

Dcf00110

久しぶりに神戸に行きました。神戸の街の雰囲気はいいですね。

大阪とは違う、何か少し別世界を体験できます。

写真はすべて携帯で撮影しました。画質が少し悪いです。

2014年2月23日 (日)

天気がいいので少しだけ散歩ツーリング

今日は夜勤明けでしたが、昼寝から起きたら外がすごくいい天気。

真っ青な空を見たら走りたくなりました。

ここ最近雪が積もったり雨が降ったりでバイクに乗れず、ストレスがたまってたのも事実。

R163で奈良方面を目指しましたが、清滝トンネルが開通してました。
今までは1車線ずつの対面通行でしたが、横で建設中だった2車線のトンネルが開通して、上下2車線ずつ2本のトンネルになってました。

昔は清滝峠はトンネルなどなく、山越えの道でクネクネ道だったのに・・・時代は変わりましたね。

高校生の頃はこの清滝峠を自転車でよく登りました。サイクリングが趣味だったのです。
真冬でも思いっきり汗をかいて登って、下り坂の爽快さが何とも言えず気持ちよかったです。
いろいろな思い出のある清滝峠も、今では近代的なトンネルになっちゃいましたね。
感慨深いです。

R163で笠置まで行き、針テラスで休憩。

Dcf000881

いつもの県道で奈良市内を通って、阪奈道路で帰ってきました。

真冬ですが、これだけ晴れた日曜日だとツーリングのバイクにけっこう会いますね。
普段平日に走ってて、あまりツーリングバイクを見かけないので、こういう時はうれしくなっちゃいます。



走行距離:111.2Km

燃費:18.94Km/L

 

12か月点検 2014.2.17(月)

去年の3月16日の納車以来、11か月が過ぎました。
少し早いですが、12か月点検に出しました。
走行距離は11055Kmです。月1000キロ乗ってますね。

この機会に、少し気になっているところを細工してもらいました。
その気になっているところというのは、ブレーキペダルです。

調整範囲の中で一番下にしてるのですが、それでも足首の角度がきついのです。
リアブレーキのマスターシリンダーを押すシャフトの先端と、ブレーキペダルの連結部分が当たるところまでで限界です。これ以上ペダルの高さを下げられません。

そこで前から思っていたのは、この当たっている部分を当たらなくすればいいのではないか。
具体的にはシャフトの先端を切断するか、ブレーキペダル側の当たっている部分を削るか。
たとえ1ミリ2ミリでもクリアランスを取れたら、ペダル部分で1センチ近く下がるんじゃないかと考えてました。

今回ホンダドリームの方に、その件を話してみると「やってみましょう」ということで、やって頂きました。

ブレーキペダル側の当たっているところを2ミリぐらい削ってもらって、その部分が錆びないようにペイントしてくれました。

ペダル先端で約1センチ弱下がりました。

乗ってみると足首の角度も90度に近くなり、かなり楽になりました。

こういう操作性の部分って数ミリの違いで快適になったり不快になったりで、デリケートですね。

ただ、こういうところがしっくりくるだけで、そのバイクにすごく愛着がわいてきます。

今回は写真を撮っていませんので、文章だけではわかりにくいですね。

2014年2月 9日 (日)

続シングルシート

本日午後から天気が良くなってきたので、シングルシートの写真を撮りました。

ほんとは走りたかったのですが、前日の雪が山間部ではまだ残ってるでしょうし、朝から曇り空で雨か雪が降りそうな雲だったので、家でじっとしていました。
ですが、午後から晴れてきたので家の前での写真撮影です。

Dsc_1889

K&H製のシングルシート。表皮の赤い部分と赤色ステッチはセミオーダーです。
この色合いが、我がCBにマッチするかどうか、すごく迷いましたが思い切ってこの部分を赤にしてもらいました。


Dsc_1891

真横からはこんな感じ。リアキャリアがやっぱり少し邪魔な感じがしますね。


Dsc_1892

リヤから


Dsc_1893

少し角度を変えて・・・この角度から見るCBが好きです。



Dsc_1894

こう見るとノーマルマフラーって意外とかっこいいです。真横から見るノーマルマフラーはボテッとしてあまり好きではありませんが、真後ろから見ると何かいいぞ。


Dsc_1895


K&HさんのHIシートよりは高さが1.6センチ低いです。Midシートと同じ高さ。
ノーマルシート比で、3.2センチ高いです。


Dsc_1896

跨ってみると、足つきの感覚はHIシートとあまり変わらないような気がしました。
実際は足の着き方に余裕が出てるはずですが、踵が地面に着かないなら同じような感覚ですね。


Dsc_1898

運転しての印象は、まったく違和感なしです。
K&Hさんのシートなので、一日500キロ以上走ってもお尻は痛くならないと思います。(HIシートで実証済み)

Dsc_1899

遠くから望遠で。



Dsc_1901

最初装着して、この赤いシートに若干の違和感を感じましたが、いろんな角度から見るとなかなかいいなって思います。

リアキャリアの脱着がもう少し簡単だったらな~。カッコ優先で付けたり外したりするのに。。。

2014年2月 5日 (水)

K&Hシングルシート購入

荷物が届きました。

Dsc_1874



Dsc_1875

中身は・・・

Dsc_1876

また買ってしまった。

CB1100にはK&H製のHIシートを愛用しているのですが、同じK&Hでシングルシートにすごく興味があって、いつか欲しいと思ってました。
そのシングルシートをついに買ってしまいました。
本日宅急便で届きました。

Dsc_1877

カラーとステッチはセミオーダーです。

やっぱりK&Hさんの製品は高品質ですね。仕上げがすごくきれいです。

Dsc_1878

裏面も手を抜いていません。高級シートです。

荷物が夜に届いたので、バイクへの装着写真はまだ撮っていません。
明日乗りたいな~~~

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »