2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月25日 (金)

竹田城へツーリング H26.4.25(金)

今日も天気予報では晴れで、絶好の行楽日和とのことなので、一度行ってみたかった竹田城へ行ってきました。

平日とは言え、春のぽかぽか陽気なので混雑が予想されます。
朝5時半に出発しました。

中央環状線からR176→R173で北上。R9との交差点で左折して福知山方面を目指します。
途中、R173の峠越えが寒かった。道路脇の外気温の表示が「4℃」です。真冬の寒さですね。
インナーをけっこう多めに着て来て良かったです。4月の早朝ってなめてはいけませんね。

竹田城に着いたのが8時半頃。下道でも大阪から3時間で着きました。

Dscf1165

けっこう早めに着きましたが、何台かはクルマが停まっています。みなさん朝早くから来てるんですね。

Dscf1210
遠くに竹田城の石垣が見えます。



Dscf1170

この辺りはまだ山桜が咲いていました。



Dscf1171
こんな道を30分歩きます。パンフレットには40分と書いてました。


Dscf1172

山桜がきれいです。


Dscf1174

見えてきましたよ~。竹田城の石垣。


Dscf1175_2


Dscf1176
いよいよ竹田城址です。

Dscf1178
ニュースでも話題になった、観光客があまりに集中しすぎて石垣が崩れかけた件ですが、歩くところは一方通行になっており、人が通るところには土嚢を積んでその上に黒いシートを敷いてありました。
地元の方の苦労が見て取れます。


Dscf1179
天気が最高なので、見え方も圧巻です。
天空の城というのもうなずけます。


Dscf1180

上から下を見るとこんな感じ。竹田駅が見えます。これだけの高低差を上ってくるので、バイクで朝寒い寒いと震えていたのが嘘のように汗をかいちゃいました。


Dscf1183



Dscf1186
播但連絡道が見えます。



Dscf1193


Dscf1195
昔(明治と書いてました)地元の町長さんが自費でこの場所に石碑を建てたそうです。警備してるおじさんが教えてくれました。
「夏草や 兵どもが夢のあと」の句が書いてあります。


Dscf1196



Dscf1201


Dscf1197


Dscf1202


Dscf1208

この時期にもかかわらず、満開でした。
ほかの場所のソメイヨシノはもう散ってますが。




Dscf1209

綺麗ですね。


Dscf1214

帰りも同じルートで帰ってきました。
途中の道の駅「瑞穂の里さらびき」で休憩しました。

帰ってくると13時過ぎ。途中は、ほぼずっと走りっぱなしだったので早かったです。

走行距離:296.0km

燃費:21.97km/L

カメラ:FUJIFILM  X-Pro1   XF23mm F1.4R


2014年4月22日 (火)

VW GOLF GTI16V 12か月点検

先日、愛車ゴルフGTI16Vを12か月点検に出して来ました。
今年で20周年です。

実はこのクルマ、新車のときから車検とその間の12か月点検を欠かさず受けています。
普通の方は車検以外に12か月点検なんて受けないんじゃないでしょうか。

それも一つの選択だと思います。
私はなぜ受けるのか。私は機械モノが好きですが、所詮素人です。
プロにしかわからない部分もあると思っています。その部分を見てもらうためです。
不具合箇所があればその都度自分で交換すべきか、もう少し様子を見るかなどは判断しています。
交換部品の交換時期も自分の使用頻度(年間走行距離など)や使用方などを考えて時期を判断しています。

今回点検したところ、ドライブシャフトのミッション側のブーツが破れていたので、ここは即交換してもらいました。
中のグリスはある程度残っていたので、ジョイントの錆びも全くなかったようです。
こういうところも早めに発見できたので錆びなくて済むので、クルマが古くなってくるとこういう点検も大事ですね。

ちなみに工賃は16000円ほどかかってしまいました。

帰って来てからスタッドレスタイヤから夏タイヤ(BBS+コンチネンタル)に履き替えました。

うちのBBSはピッカピカです。傷一つありません。
クルマを点検に出したときにホイールに傷つくのが嫌なので、点検に出すときは純正のアルミホイール(スタッドレスを履いている)を履いて出します。

BBSの前に10年以上履いていたテクノマグネシオ(マグネシウム製)のホイールが点検から帰っくるたびに傷がついて、10年もしたら傷だらけになった過去があるからです。

いつも自分でタイヤ交換するのでわかるのですが、ボルトに工具を入れるときに不用意に取り扱うと、必ずホイールに「カチャン」と工具が当たります。こういうときに傷がつくんでしょうね。

空気圧は今回は前後とも2.5Kg/㎠にセットしました。去年は前2.6、後ろ2.7にしていましたが、路面からの突き上げが強いので少し落としてみました。
これでしばらく様子を見ようと思います。

2014年4月12日 (土)

富士山ツーリング H26.4.11(金)

暖かくなったら、富士山とバイクのツーショット写真を撮りに行こうと、ずっと前から考えていました。
今回、ついに行ってきました。富士山日帰りツーリングです。
高速道路を使うとは言え、すごい距離なので朝の5時半に出発です。

家からはR163を走って伊賀上野まで行ったのですが、4月で寒さもマシだと読んで出たのですが、寒い寒い。山を越えるところでの道路表示で最低だったのが「0℃」
びっくりです。そんなに寒いか~?冬用のグローブを持って行って正解でした。
太陽が出て来てたので、じわじわ暖かくなってくるでしょう。

伊賀上野からは名阪国道→東名阪→伊勢湾岸道→東名と走ります。
途中、名古屋あたりで曇ってたので、もしかしたら富士山が見えないかもという不安がよぎります。

Dscf1132
富士川SAです。晴てきました。富士山も見えます。よかった~~
ここまで来て天気が曇りだと来た意味がありません。



Dscf1133
富士川SAからのこの富士山の景色が大好きです。
このSAに行きたいがために、新東名ではなく東名高速を走りました。
もう一つ、名古屋方面から東名高速を走って、由比PAの一つ手前のトンネルを抜けた瞬間に目の前に見える駿河湾と富士山の景色は最高に好きな場所です。
こんな素敵な景色は、新東名では見れません。



Dscf1134_2
御殿場ICを降りて山中湖方面へ向かう途中で見えた富士山。真っ白な雪をかぶった富士山。きれいです。日本人に生まれて良かったと思える瞬間です。



Dscf1136
山中湖の北側の道路からの富士山です。うれしくてうれしくてしょうがありません。


Dscf1137
山中湖のマンホールの絵柄。



Dscf1138
いいですねぇ。富士山。この写真が撮りたかったのです。


Dscf1139




Dscf1141_2
河口湖の近くのほうとうの店、小作さん。
このお店には、去年の夏に富士山登山をしたときに来て、すごくおいしかったので、今回もまたお昼ご飯に立ち寄りました。



Dscf1143

かぼちゃほうとう1150円でした。 これだけでお腹いっぱいになります。
野菜もたくさん(かぼちゃ・山菜・しいたけ・にんじん・山芋・じゃがいもなど)入っててヘルシーだと思います。特にかぼちゃなんて巨大なやつが4つぐらい入ってます。



Dscf1146
これは河口湖からの富士山の眺め。


Dscf1147


Dscf1148
こちらは西湖からの眺め。



Dscf1149
西湖の根場浜


Dscf1151
本栖湖にも立ち寄りました。
富士山に雲がかかり始めました。

Dscf1152
この本栖湖の水はすごく青かったです。透き通ったきれいな水でした。

Dscf1153
R139を南下していく途中の景色も大好きです。途中で停まって写真撮影。

Dscf1155

道の駅「朝霧高原」です。富士山は雲に隠れちゃいました。

Dscf1158
その後南下していると牛の群れが道沿いに集まってました。
いい写真が撮れました。


Dscf1160

このあと富士ICから東名高速に乗り


Dscf1162
帰りも富士川SAに寄りました。
富士山に最後のお別れです。頂上だけちょこっと見えます。


清水JCで新東名に方向変更します。こっちも走っておかないとね。
でも横風がひどくて、すごく走りにくかったです。
ふらふらしちゃいますが、出来るだけまっすぐに、矢のように走るには神経を集中させる必要があります。
しかし、トンネル内は快適。横風の心配がありません。ここでは書けないようなスピードも出せます。

余談ですが、高速道路のSAのガソリンスタンドのレギュラーガソリンの値段が高いですねぇ。びっくりです。
1L170円以上しますよ。なので帰りは高速に乗る前に満タンにしました。
とは言っても富士市内でもリッター168円でした。


Dscf1163
とは言っても途中で給油は必要なわけで、伊勢湾岸道の刈谷SAで休憩&給油です。
ここではガソリンは1L172円でした。

このあと伊勢湾岸道を走って帰るのですが、この道の横風は半端ないです。
80キロぐらいまで落とさないと怖い個所が数か所ありました。
無理は禁物です。

結局帰って来たのが20時半過ぎ。15時間のツーリングでした。

いつも帰って来て家の近所でガソリンを満タンにするのですが、近所のガソリンはリッター155円でした。
関西はガソリンの価格が全国と比較して安いんですかね。

今回、走行距離が800キロ以上でした。
一日で走った距離では今までで最長です。
高速道路を使ったとはいえ、これだけの距離を走るとかなり疲れました。
歳ですねぇ。無理が出来なくなってきたのが実感されます。
刈谷SAに温泉がありました。帰る時間を気にせずここでゆっくり温泉に浸かっていたら疲れもマシだったかもしれません。

走行距離:871.1km
燃費:21.05km/L
カメラ:FUJIFILM X-Pro1 XF23mmF1.4

2014年4月 3日 (木)

敦賀半島ツーリング

今日はついこの間まで週間天気予報では「雨」でしたが、昨日の天気予報では「朝から晴れてますが夜には雨になるでしょう」とのこと。

ツーリングは諦めていたところでしたが、晴れるとなれば走りに行こう!

ということで。

昨日寝るときにツーリングマップルをジロジロ見て、敦賀半島をぐるっと走ろうかと思いつきました。
敦賀半島には美浜原発や高速増殖炉もんじゅがあります。今まで近寄ったことさえなかったのですが、どんなもんか少し見に行ってきました。

朝6時に出発しました。京都市内を抜けてR162へ。

Dscf1090
道の駅「美山ふれあい広場」で休憩です。
他に二人連れのライダーがおられましたが、しばらくしたら先に出発していきました。

最近は暖かくなってきたとは言え、R162の山越えは寒かったです。
道路脇の温度表示は9度だったんですけどね。昼間暑いので少し軽装だったのが原因です。

R162をそのまま小浜まで抜けて、日本海側を東に向けて走ります。

Dscf1091_2
途中のパーキングエリアでトイレ休憩。
日本海側は桜が咲いています。
Dscf1094

Dscf1092



Dscf1096
ほんと青空の海沿いの景色ってきれいでいいですねぇ。癒されます。



Dscf1099_2

敦賀半島の水晶浜です。向こうの方に見えるのが「美浜原発」です。
この先で原発の入り口前を通過しましたが、警備が厳重で物々しい雰囲気を感じました。



Dscf1100
ここの海の色は最高ですね。透き通ってます。


Dscf1105



Dscf1106


そのまままっすぐ行くと、高速増殖炉「もんじゅ」の見える海岸に着きます。

Dscf1109
後ろに見えるのが「もんじゅ」です。


Dscf1110
さくらを撮影している人が居ました。
「福井テレビ」と書いたクルマの人だったので、テレビに使う映像を撮影してたのかな?



Dscf1113

ちらほら咲きはじめですね。
ここ以外の桜では8分咲きぐらいの場所もありました。見ごろですね。

次に敦賀半島の東側にある「立石岬灯台」に行きたかったのですが、ガソリン残量が心許ないので、一旦敦賀市内へ向かいます。
ガソリンを満タンにしてからお昼ご飯を。。。



Dscf1114

敦賀と言えば有名な「ヨーロッパ軒」ですね。ガソリンスタンドの兄ちゃんに場所を聞いてから行きました。

ヨーロッパ軒のソースかつ丼は有名ですが、関西人の私としてはソースの濃い味のどんぶりってどうやねん!ってところはあります。


Dscf1115
かつ丼セット(味噌汁とサラダ付き)1000円です。
単品だと800円。
味は、、、おいしかったです。
まず肉がおいしい。豚肉のうまみが噛んだ時にジワッと口の中に広がります。
カツはフライらしい香ばしい味がしますし、ソースはウスターソースなんですがこれもGoodです。
それぞれの味が主張しているのですが、一つ一つの味を味わえて尚且つバランスが良いです。
肉は口で噛むと簡単に噛み切れる柔らかさです。
ただ、量が多い! このあとバイクに乗りながらしばらくお腹が重たかったです。
ガッツリ食べたい人には最適だと思います。

昼食を摂ってからは残りの敦賀半島東側、立石岬灯台を目指します。

Dscf1116
走っていると沖にきれいな浅瀬が見えます。
ん?島?

Dscf1118
とりあえず記念撮影。


Dscf1119

干潮になれば歩いて渡れそうに見えますが、
陸続きになるとしたら・・・面白いですね。



Dscf1126

敦賀半島の先端、立石港に到着。ここにバイクを置いて徒歩で灯台に向かいます。
(写真のこんなところじゃなく、ちゃんと端の邪魔にならないところにバイクは置きました)

灯台まで1500mって書いてます。え?そんなに距離あるの?

Dscf1124
おまけにこんな上り坂・・・というより、階段。
せっかく来たので登ってみます。
登山並にめっちゃキツイです。途中で引き返そうかと思いましたが、ここで断念したらいつかリベンジしたくなるのは目に見えてます。
「今日登っておこう」


Dscf1120
息がはぁはぁ、汗もいっぱいかきました。
ようやく灯台の先端が見えてきました。もう少し。



Dscf1121
到着!こんな小さな灯台です。
山の上にあるから、船からはこれで十分見えるんでしょうね。



Dscf1122
遠くに見えるのは越前岬。
海面があんなに下に見えます。
バイクを置いたのが港だったので、あの海面からこの高さまで登ったことになります。
よくがんばった!自分。


Dscf1123

周りには「熊出没注意」と書いてあります。怖い怖い。
熊が居るんでしょう。今日は出てこなかったから良かったけど、鈴か何か音が鳴るものを持って行った方が良さそうです。



Dscf1125



Dscf1128
帰りにまた浅瀬の写真を撮りました。


敦賀市内に戻って、大阪に向かった南下します。R161で琵琶湖まで下って、桜の名所海津大崎へ立ち寄ります。

Dscf1130


Dscf1131

ここはまだつぼみだけです。日本海側はいっぱい咲いてたのに、琵琶湖はまだですね。
このまま湖東の方へ抜けて、R8から湖岸道路を彦根まで走ったのですが、琵琶湖沿いの桜はすべてつぼみです。
そういえばバイクで走ってて肌寒いです。
滋賀県ってこの時期は気温が低いのかな?

少し寒いと感じてましたが、大阪に帰ってきたらやっぱり暑いぐらいの陽気でした。

彦根からは名神高速に乗って瀬田東インターで降りて、京田辺を抜けて帰ってきました。

走行距離:422Km
燃費:21.17Km/L
カメラ:FUJIFILM X-Pro1  レンズ:XF23mm F1.4

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »