2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« オイル交換と(今週も)散歩ツーリング(月ヶ瀬) | トップページ | ゴルフ サスペンションのアッパーマウント交換 »

2014年7月11日 (金)

台風一過の高野龍神スカイラインと十津川ツーリング

昨日と今日が休みで、昨日は台風8号が接近してたので一日中雨。
今日は台風一過で天気予報は晴れ。
ということで、ここ最近は梅雨で走れなくてストレスがたまってきてたので、今日は晴れることを信じて、走ってきました。

朝6時過ぎに出発。空は青空がちらほら見えてます。昨日の雨が嘘のようです。
しかし・・・南へ行くにしたがって空模様が怪しくなります。

高野山に着く頃には、雨は降ってはいませんが、空はどんより。
今にも降り出しそうな雲行きです。

Dscf1296
道の駅「龍神ごまさんスカイタワー」での一枚。
高野山を過ぎてからずっとこんな霧です。景色なんて全然見えません。
おまけに昨日の台風の影響か、路面は完全なウエットの上、葉っぱや木の枝が路面に散乱してました。
視界も悪いし、路面は最悪やし、バイクはドロドロになるし。。。あまり楽しくありません。


Dscf1297
お腹が空いたので、ここで山菜うどんを食べました。
ごまさんスカイタワーのレストランは10時開店です。開店と同時に入りました。
ダシも山菜もうどんも、すごくおいしかったです。


Dscf1298
食べ終わって外に出てみると、霧が晴れてます。よしよし!



Dscf1299
道の駅「龍神」で小休憩。
ここで売ってたヒノキのまな板が欲しくなったのですが、カバンに入らないので諦めました。
次いつかクルマで来た時に買おうかな。

龍神からは国道425号線と通って十津川へ向かいます。
ツーリングマップルにはすごく細い道と書いてますが、まぁバイクやし大丈夫でしょう。


Dscf1300
しかし、昨日の台風の影響なのかどうなのか、路面は濡れた葉っぱだらけで、木の枝も散乱。落石があちらこちらに落ちていて、ところどころ結構な深さの水溜り。
路面にはあちらこちらに川が出来ていました。
そんな路面で前輪がスリップしようものなら簡単に転倒してしまうでしょう。
おそるおそる、ローやセカンドでゆっくり進みます。
20キロや30キロの極低速、場所によってはローでハンクラでそろそろと進むところもあります。
そんな道路が40キロ以上続きました。辛かった~
台風の翌日じゃなかったら、路面がドライならこんなふうに思わないのかもしれませんが、間違いなくこの道路は私が今まで走った中で一番の酷道でした。
オフロードバイクで走ると何ともないでしょうが、CB1100で走る道ではありませんね。
ちなみに対向車は40キロ走る中でたったの2台でした。


Dscf1301
国道168号線に出てからは北上します。
途中の道の駅「十津川郷」で少し休憩。ここは足湯がありました。



Dscf1302
谷瀬のつり橋です。今日は閑散としてました。



Dscf1303



Dscf1304
確か昔はこのつり橋の下は、ただの石ころだらけの河原だったはずですが・・・
埋め立てて公園のようになってました。
いろいろ観光地化されてますね。
そういえば、この国道168号線、すごく整備が進んでます。
私が初めてクルマの免許を取って走ったときは、まさに酷道と言える狭くてグネグネ曲がった道で、そこをダンプカーが通ってました。
行き違いをする地点を見逃したらえらい目に遭って、ダンプのおっちゃんに怒鳴られ。こりゃえらいとこに来たぞ。って思ったほどです。
そんな国道168でしたが、今では素晴らしい快走路。
十分走りやすい道になったと思うのですが、まだバイパス工事をしてました。
やりすぎはいけません。どれだけ税金を使うつもりやねん!
税金と言うからぼやけるけど、「俺が払った金」を無駄使いされてるとしたら・・・腹立ちますね。
もう十分便利な道路になったから、これ以上太い道にしなくてもいいですよ。ほんと。
そんなところが日本全国にうじゃうじゃあるでしょう。

R168を北上して、五條市に入ったところあたりで、何かバイクにショックが。
私の左腕にプラスチックのようなものが当たった感触もあり。
ん?バイクの何か部品が落下したかな?って思ってバイクを止めて、そのショックのあったあたりへ歩いて行ってみましたが、何も発見できず。

バイクに戻りスタート。100mほど走って何か違和感が。
ん?リアタイヤに何か刺さってるんじゃないか?

気持ち悪いのでコンビニの駐車場へ入り見てみると・・・
なんとボルトがリアタイヤに刺さってるじゃありませんか。
ちなみに私はいつもツーリングの時はパンク修理キットを持参しています。
でもパンク修理するのは初めて。出来るかな?
ボルトの付近に顔を近づけると、シューと空気の漏れる音がします。
ダメだ、抜こう!
抜いてみたら!!!




Dscf1306
なんじゃこりゃ!こんなに長いボルトかいな。おまけにけっこう太い!
パンク修理キットでふさがるやろか?
ドキドキしながら施工しました。


Dscf1307
空気を入れて音を聞くも、シューという漏れる音はせず。
とにかくそのまま近くのガソリンスタンドへ。
そこでしっかり空気を入れてもらって、帰宅できました。

あんなに太い、おまけにあんなに長いボルトが刺さるんですね。ビックリです。
あの太さが刺さったとなると、怖くてもうこのタイヤでツーリングに行くのは怖いです。
溝もなくなってきてるので、新品タイヤを買おうと思います。

Dscf1308
ちなみにフロントはこんな感じ。 14800Km使用です。

走行距離:311.9km

燃費:20.33km/L

カメラ:FUJIFILM  X-Pro1

« オイル交換と(今週も)散歩ツーリング(月ヶ瀬) | トップページ | ゴルフ サスペンションのアッパーマウント交換 »

CB1100」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

未だ未経験ですが、チューブタイヤのWはパンクだけはほんとに・・・・

修理キットで無事帰還されて良かったですね。

パンク修理キットを持ってて良かったです。
初めて修理しましたが、簡単で良かったです。
今現在も空気は漏れていないようで、一応は完全にふさがってるみたいです。
けっこうびっくりするぐらいの太いボルトだったので、ふさがるか心配でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の高野龍神スカイラインと十津川ツーリング:

« オイル交換と(今週も)散歩ツーリング(月ヶ瀬) | トップページ | ゴルフ サスペンションのアッパーマウント交換 »