2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月26日 (金)

赤穂・瀬戸大橋・鷲羽山ツーリング




今日は久しぶりに日帰りのロングツーリングに行ってきました。
ただ、出発は早朝ではなく、7時でした。

朝のラッシュにかかってしまい、大阪市内・神戸市内を通過する必要があるので、往きから高速道路を使いました。
それでも結構な渋滞です。
いつもは奈良・三重や、京都へ向かうことが多いのですが、やはり大阪や神戸へ向かう朝のラッシュは規模が違いますね。

Dscf1375
道の駅「みつ」からの眺め。すごくいい天気でした。
今日は少し暑い一日でした。夏に逆戻りって感じです。


Dscf1378
赤穂に到着です。

Dscf1379
「討ち入りそば」という名前が笑えます。


Dscf1383
大石神社。
赤穂浪士の物語は詳しくは知りませんが、感慨深いものがあります。


Dscf1382



Dscf1386
赤穂城址


Dscf1385
堀を超えて入っていけば


Dscf1387
このような光景が。左奥に見えるのが天守台です。

 

Dscf1388
ここに本丸が建っていたそうです。


Dscf1389
本丸跡の天守台からの眺め


Dscf1391



Dscf1392
岡山ブルーラインの一本松展望園PAからの眺めです。
25年ほど前は、岡山にはクルマでかなりの回数通ってました。
昔はこの道路は「岡山ブルーハイウェイ」という名前でした。有料道路。
看板には「大阪・神戸・姫路への近道」なんていう言葉が書いてありました。
古い古い過去の話です。
今は無料の道路になってます。


Dscf1395



Dscf1394



Dscf1396
その後、個人的にはかなり懐かしい宇野港へ寄りました。
宇高国道フェリーには何十回と乗りましたよ。
高速道路1000円上限の悪政の影響で、宇高国道フェリーは倒産しちゃいましたね。
20歳前後の時にお世話になったフェリーです。
活気のあった頃を思い出します。
胸がじ~んとします。


Dscf1398
フェリーの乗船を待つトラックやクルマで辺りはごった返してました。
今は寂しいもんです。


Dscf1399

Dscf1400



Dscf1403
宇野から西へ向かうと、渋川海岸に出ます。瀬戸大橋が遠くに見えます。


Dscf1405
宇野から鷲羽山へ向かうR430は、絶景の道路です。
こんなに晴れた日だと最高です!


Dscf1406
遠くに瀬戸大橋



Dscf1409
瀬戸大橋のたもとでも記念撮影


Dscf1413
鷲羽山の展望台からの景色です。


Dscf1417



Dscf1418



Dscf1419


その後、鷲羽山スカイラインを通って帰ってきました。
ただ、道路標示のどこにも「鷲羽山スカイライン」とは書いていません。
県道393号線とだけ書いてます。合ってるのか不安でしたが、道路の感じが「スカイライン」という雰囲気だったので、そのまま進みましたが、どうやら合ってたようです。
有料道路で無くなったので、県道という表示にしたのでしょうか。

国道2号線、姫路バイパス、加古川バイパス(事故渋滞がひどかった)、第二神明道路(帰宅ラッシュで渋滞)、阪神高速(ラッシュで渋滞)で帰宅。
帰ってきたら19時半でした。12時間強の日帰りツーリングでした。
天気が良かったので、よかったです。

走行距離:501.0km
燃費:21.44km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mmF1.4R

2014年9月15日 (月)

カーボンパーツ装着

カーボンパーツを装着しました。

Dsc_2152

フォルスデザイン


Dsc_2153
チェーンカバー


Dsc_2156
裏もしっかり作りこんであります。


Dsc_2154
フロントスプロケットカバー

Dsc_2155
こちらもしっかり作りこんであります。


Dsc_2157
で、ノーマルがこちら。裏にPPと書いてたので、ポリプロピレンでしょう。
見た感じは高級感は全くありませんが、安っぽいワケでもありません。 

Dsc_2160

こちらがカーボンのスプロケットカバー。艶がいいです。


Dsc_2158

Dsc_2159

この2枚の写真がノーマルのチェーンカバー。プラスチック剥き出しの安っぽい感満載です。

Dsc_2161

Dsc_2162

で、こちらがカーボンチェーンカバー。高級感がアップしました。
もともとプラスチックで軽いものでしたので、カーボンになって軽量化にはつながりませんが、もしかしたらプラスチックよりカーボンのほうが軽いかも?と思わせるほど持った感じが軽いです。

一点だけ、外した純正部品のすごいところが・・・
Dsc_2163

ノーマルのスプロケットカバーの裏です。けっこう丁寧にスポンジが貼られています。
たぶん騒音レベルを抑えるための吸音効果があるんだと思います。
さすがメーカー純正。こういう配慮はさすがですね。

2014年9月13日 (土)

道の駅「飯高」へツーリング

9月に入ってめっきり涼しくなって、ツーリングには最適な気温になってきました
例年なら9月末ぐらいまで夏のように暑いので覚悟をしてたんですが、こう過ごしやすくなると、それだけでうれしいですね。

朝7時に出発しました。
あまり遠くには行かないでおこうと思ったので、三重県の道の駅「飯高」を目指して、ぐるっと帰ってこようと思います。

奈良県桜井市を通ってR166へ。
この道も三重県に近づくに従って快走路になります。

Dscf1351
高見峠のループ橋です。ここで停まって上から見るのは初めてです。


Dscf1352
なかなか静かでしたよ。鳥のさえずりと虫の声を聴いてると心が安らぎます。



Dscf13532
ループ橋から下を見下ろしたらこんな感じ。



Dscf1354



Dscf1355
最近、あちらこちらでトンボを見ます。秋ですね。


Dscf1357
道の駅「飯高」で朝ごはんを食べました。
東の外れに食堂があり、モーニング400円をいただきます。
店のお母さんがなかなか気さくな方で、いろんな地元の話をして下さいました。
写真に写ってる山は、局ヶ岳と言って、地元の人がお正月のご来光を見に登るそうです。
「すごくきれいですよ~」とのこと。年配の方から子供まで登れるらしいです。
けっこう高い山に見えますけどね。


Dscf1361
伊賀茶で有名らしいです。このあたりでもお茶の栽培が盛んなようです。
知りませんでした。
そういえば道の駅で伊賀茶のペットボトルを売ってました。


Dscf1362
帰りはR368(伊勢本街道)で帰ります。
途中、ツーリングマップルにも書いてますが、すごく細い道になります。
いわゆる「酷道」ですか。
まぁ、クルマだとすれ違いが困難になるかもしれませんが、バイクなので全然大丈夫です。
それに交通量がかなり少ないですし。
上の写真はその途中で見えた絶景です。周りの高い山と同じぐらいの高さに見えます。かなり登ってきました。


Dscf1363



Dscf1364
今日の針テラスです。
青空と白い雲が心のモヤモヤを吹き飛ばしてくれました。

針テラスに到着したとき、雑誌の編集者の人に声を掛けられました。
取材をしているらしく、お願いされたので質問に答えて写真も撮ってもらいました。
はてさて、雑誌に採用されますでしょうか???


Dscf1365

走行距離:265.3km
燃費:21.02km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1 XF23mm F1.4R

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »