2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 散歩ツーリング(月ヶ瀬・島ヶ原) | トップページ | 乗車姿勢(ライディングポジション) »

2016年1月15日 (金)

和歌山ツーリング 湯浅、白崎海岸、あらぎ島の棚田



冬のこの時期、北にはツーリングには行けません。
なので、南へ向かいました。

今まで何回も行ってる白崎海岸方面へ。

Dscf6655



いつも湯浅を通過する時に、「醤油発祥の地、湯浅」と書いてる醤油の工場「角長」さんの横を通るのですが、本日、その工場の前を見てみようと思って立ち寄りました。


Dscf6657
知らなかったんですが、湯浅町にもこのような古い町並みを保存しているところがあったんですね。



Dscf6658




Dscf6659




Dscf6660




Dscf6662
昔の醤油造りの蔵を無料で見学させてくれます。



Dscf6663




Dscf6664
角長さんの工場です。前を通ると、たぶん麹でしょう、その匂いが漂ってました。
醤油の匂いというより・・・麹ですね。



Dscf6666




Dscf6668
なかなか風情のある街並みです。



Dscf6672




Dscf6675
白崎海岸に向かう途中の景色の良いところ。
和歌山県は、道路を走っていると、このようにみかん畑があちこちに観られます。


Dscf6678
水仙も咲いてます。

Dscf6680
白崎海岸の少し北側。毎年この時期には水仙がたくさん咲いてます。



Dscf6681




Dscf6683
白崎海岸に到着です。



Dscf6684
白い石灰岩と青い海のコントラストが美しいです。



Dscf6685




Dscf6687




Dscf6688




Dscf6690




Dscf6693




Dscf6695
途中、タンカーが停まってました。というか修理してるのかな?
たぶん天然ガスのタンカーだと思います。すごく大きかった!



Dscf6696
日ノ御碕にも行きました。
ここはCBを買って、最初にツーリングに立ち寄った場所です。
それ以来の訪問です。
ここの駐車場、少し傾斜してるんですよね。
まだ慣れていなかった重いCBを、この傾斜で倒してしまわないかヒヤヒヤしたことが思い出されます。



Dscf6697




Dscf6699
向こうに見える弓型の海岸が、煙樹ヶ浜です。



Dscf6700
昔は賑わっていたのでしょう。
今はひっそり、居るのは私一人だけです。



Dscf6702




Dscf6703




Dscf6704




Dscf6706
紀伊日ノ御碕灯台

このあと、R425→R424→R480と、山の中を走り







Dscf6708
あらぎ島の棚田を観に行きました。
向こうに見える橋はR480のバイパス路ですが、ここの棚田の存在を知らずにバイパスを通過してしまってました。
本日、見ることが出来ました。


Dscf6707

朝6時半に出て、帰ってきたら18時半を回ってました。
12時間のツーリングとなりました。

走行距離:418.6km
燃費:19.94km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mmF1.4R

« 散歩ツーリング(月ヶ瀬・島ヶ原) | トップページ | 乗車姿勢(ライディングポジション) »

CB1100」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

たっぷりと走られましたね。
白崎海岸とあらぎ島の棚田、どちらも和歌山行ってみたいところリスト(笑)に入っているところです。

正月の感じや1週間ほど前の気温だとツーリングも行けるじゃん
って思ってましたが、この数日の気温で無理ぃ(笑) ってなっております。
日曜日からさらに冷え込むとか。

はねなしさん>
この週末は、何十年に一回の大寒波だとか。
平地でも雪が積もるかもしれませんね。

ツーリングになかなか行く気になれないこの季節、暖かくなるのが待ち遠しいですね。

こんばんは。
SevenFiftyと申します。
基本的には路地専門(路地裏ではない)のライダーです。

湯浅町の古い町並みは興味深く拝見させて頂きました。
わたしもツーリングで色んな醸造所に立ち寄っています。
醤油・味噌・酢・みりん・清酒など。
鈍足が自慢なので和歌山は日帰りがちょいと難しいので行けません。

ケーブルトレイン!
これってどこなんでしょう。
大変興味があります。

SevenFiftyさん>
こんばんは
初めまして。

ご興味がおありでしたら、ぜひ湯浅町の醤油蔵「角長」さんはお薦めです。
醤油資料館(無料)もあって、中で受付のおばさんが醤油のことを事細かに説明してくれます。
醤油はここ湯浅町が発祥だそうです。
スーパーで売ってる安い醤油は、実は安い理由があるとか。
それは原料が違うらしいです。この話を聞くと、安い醤油って醤油じゃないやん!なんて思ってしまいます。
お土産に、生醤油を買って帰りました。す~っごくおいしかったですよ。

ケープトレインは、日御碕灯台の方へ上って行くとあります。
ツーリングマップルをお持ちでしたら、日御碕パークと書いてますが、今はひっそりとしています。
昔はちょっとした遊園地気分だったのだろうというのが伺えます。
チャンスがあれば、ぜひ訪れてみて下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山ツーリング 湯浅、白崎海岸、あらぎ島の棚田:

« 散歩ツーリング(月ヶ瀬・島ヶ原) | トップページ | 乗車姿勢(ライディングポジション) »