2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 1回目の車検 | トップページ | 紀伊半島一周ツーリング »

2016年2月23日 (火)

フロントフォークオイル交換の効果

車検の際にフロントフォークのオイルを交換しました。
今日、少し走ってきたので、その効果(変化)について書きます。

まず最初に「おっ!これは」と思ったのは、路面の細かい凹凸を気持ちよく吸収してくれるようになったと思いました。
フロントサスペンションのフリクションがなくなって、フロントフォークがスムーズに動く感じ・・・と言えばいいでしょうか。

もっと感覚的な表現をすれば、「しっとりした」という感じです。

オイルを交換する前は、けっこう路面の凸凹に対して反発する感じがあったものが、オイルを交換してからは、最初にスッと吸収してからダンピングが効くようです。

また、大き目の路面の段差等サスペンションの作動範囲が大きいストロークに関しては、以前との違いはあまり感じられませんでした。

フォークオイルの交換・・・これは意外とお薦めです。3年3万キロ使ったオイルなら交換して損はないと思いました。
バイクに乗っていて、気持ち良さが向上しました。

« 1回目の車検 | トップページ | 紀伊半島一周ツーリング »

CB1100」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロントフォークオイル交換の効果:

« 1回目の車検 | トップページ | 紀伊半島一周ツーリング »