2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日 (土)

散歩ツーリング(月ヶ瀬)

今日も走って来ました。
散歩ツーリング。
いつもの月ヶ瀬方面。
梅の季節はもう終わってますが、今日は梅林の方へ歩いてみました。

Dscf6811
今日もいい天気でした。
少し肌寒かったですけどね。


Dscf6812_2




Dscf6813
下にバイクを停めて、山道を上まで登ってみました。



Dscf6814
ほとんど梅の花は終わってます。



Dscf6815




Dscf6817
こんな小道。
肌寒いと書きましたが、ここを登れば汗だくになります。

別にここを登らなくても、上に駐車場はあるんですけどね。



Dscf6818




Dscf6819
まだ咲いてる梅も、もちろんありました。



Dscf6820
最盛期の土日だったら、ここも大勢の人で賑わいますが、今日はひっそりでした。
でも、まだ梅まつり期間中だったので、一部の売店は営業してましたよ。



Dscf6821




Dscf6822

帰りはもちろん針テラスでたくさんのバイクを眺めてから帰宅。

半日の散歩ツーリングでした。


走行距離:138.3km
燃費:19.81km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1 XF23mmF1.4R

2016年3月22日 (火)

クイーンエリザベス 大阪港入港

本日、3月22日(火)に、大阪港にクイーンエリザベス号が入港しました。

夜勤明けということで、見に行くチャンスだったので、行ってきました。

平日の大阪港ですが、今日ばかりは人だかりでした。

情報はみなさん知ってたようで、地下鉄も満員、海遊館周辺も混雑してました。

Dscf6787
大阪港駅から大阪港へ行く道路からの眺め。
新しい建物が建ったのか?と思うほどの大きさ。



Dscf6788




Dscf6789
こうやって見たら、リゾートホテルの外観みたいですね。
リゾートホテルの壁面に、クルーザーがぶら下がっているような不思議な光景。
これ、クルーザーじゃなくて、救命ボートですね。



Dscf6791
10階建ての建物より大きい気がします。



Dscf6794
後ろ姿。



Dscf6795
対岸に自衛隊の船が停泊してました。
聞くところによると、今日は海上自衛隊の船の見学が出来る日だったそうです。
本当ならこちら側で公開してるのですが、今日はエリザベス号が来るので、対岸での実施だそうです。



Dscf6796
大阪港の観光船、サンタマリアも満員でした。
普段の平日なら、ガラガラでしょうが、今日はクイーンエリザベスさまさまですね。



Dscf6799
船首の方へ回ってみましょう。



Dscf6801
大観覧車の半分ぐらいの高さまでありそうです。



Dscf6802
対岸には、USJが見えます。



Dscf6807
さくらもちらほら咲き始めました。
太陽が当たると、ポカポカ春の陽気でした。



Dscf6810

今日の23時には、大阪を離れるそうです。


2016年3月20日 (日)

散歩ツーリング 針、青蓮寺湖、名張へ&ハンドルグリップ付け替え

少々暖かくなってきました。
朝から午前中だけ、散歩ツーリングしてきました。

暖かくなったと思って、少し薄着で出たら、やっぱり朝はかなり寒かったです。
山を走ってると道路表示に外気温2℃の表示が・・・まだ冬やん。

針テラス→曽爾高原方面→青蓮寺湖→名張→針テラス→大阪(自宅)というルート。

Dscf6769
曽爾高原から香落渓へ抜ける途中の道沿いのトイレを借りました。
ほのぼのとした雰囲気だったので、一枚撮影。


Dscf6771_2
ちょっと曇ってましたが、気持ち良かったです。



Dscf6772




Dscf6774
この橋、天狗岩橋と書いてました。
あの上にある岩が、天狗岩??なのかな?



Dscf6776




Dscf6777
青蓮寺ダムです。
アーチ形ですね。


Dscf6778




Dscf6779
ダムからは、名張の街が見えました。



Dscf6780
アクセル側のグリップが、すこし滑り始めました。
帰って来てから、グリップを外してパーツクリーナーで脱脂しようと思いましたが・・・
どうせ一度外すなら、以前に手に入れた、CBR1000RR用のグリップに付け替えようと。


Dscf6781
これがホンダ純正、CBR1000RR用のグリップです。



Dscf6783
なかなか良さそうですよ。このグリップ。
バレンティーノ・ロッシが好んで使っていたグリップが、これですね。



Dscf6784


走行距離:186.7km
燃費:20.29km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1 XF23mmF1.4R

2016年3月19日 (土)

大阪モーターサイクルショー2016

大阪モーターサイクルショー2016が、本日3月19日(土)から21日(月・祝)までの3日間で開催されています。

さっそく、本日見てきました。
HONDAのプレスリリースで、CONCEPT CB1100 Type2が出展されるとのことで、どのようなバイクが置いてあるのか興味津々で行きました。

入場するとすぐにHONDAのブースへ。
そこにあったのは・・・

Dscf6740
これがCONCEPT CB1100 Type2です。
最初に観たときに、モリワキのコンセプトバイクに似てるなと一瞬思いましたが、、、
ぜんぜん違うやん!



Dscf6741
この完成度!!!
すぐにでも我がCB1100に採用したいと思わせるパーツが満載されてます。



Dscf6746
タンク別体のオーリンズ



Dscf6747
OVERの2本出しサイレンサー
アルミのスイングアーム



Dscf6748
アルミのタンク。容量もアップしてそうな雰囲気でした。
サイドカバーもたぶんアルミ製。



Dscf6750
太いリアタイヤ。ホイール。シングルシート
カーボンのショートフェンダー



Dscf6749
極太のフロントフォーク。フロントフェンダーもカーボンでした。



Dscf6751
この後ろ姿、たまりませんね。



Dscf6743
こちらは、モーターショーなどで黄色のタンクで出ていたものと同じ、CONCEPT CB1100
今回は、赤のタンクでした。



Dscf6744
2016年モデルで発売になるのでしょうか?



Dscf6752
LEDヘッドライトのデザイン・構造が、黄色のコンセプトの時とは違ってました。



Dscf6755
こちらは、ヤマハの125cc
市販されたら、欲しくなります。



Dscf6759
憧れのDUCATI  デイアベル



Dscf6758
シートの座面が、フラットな面が出来ましたね。
正常進化だと思います。(このシート、2015年もこれだったかも)



Dscf6761
スズキのブースでは、このSV650が気になりました。



Dscf6760




Dscf6763
発売になったばっかりのアフリカツイン。
ここでは、アドベンチャースポーツコンセプトが展示されてました。
確かに、タイヤがオフロードになってました。(他の違いがなかなかわかりません)



Dscf6766
カスタムバイクコンテストもやってました。
今回は、このバイクが気に入りました。




Dscf6764
最後に、やはりコンセプトCB Type2を見に戻りました。
ハンドルはフラットに近いです。



Dscf6765
この佇まい、雰囲気、たまりません。
これが発売されたら、めちゃ売れるんじゃないでしょうか。



Dscf6767
ステージでは、シンガーソングライダーの
さざきひろしさんが唄ってました。



Dscf6768
外にでると、WTCの高いビルの上の方は、雲の中でした。
雨には遭わなかったので、良しとしましょう。

ちなみに今年も電車で行きましたよ。

2016年3月13日 (日)

しまなみ海道と道後温泉旅行(ドライブ)2016.3.11(金)・12(土)

クルマで四国の道後温泉に行ってきました。
道後温泉には初めての訪問です。

しまなみ海道を通って行く予定なので、尾道に寄ります。


Dsc_3625
尾道の朱華園さん。
行列が出来てましたが、20分ぐらいの待ち時間で店内に入れました。


Dsc_3626
朱華園さんのチャーシュー麺。
麺が独特で、美味しかったです。


Dsc_3627
千光寺へ行くには、ロープウェイがあります。

Dsc_3629




Dsc_3628



Dsc_3635
ロープウェイの山上駅から千光寺へは、「文学のこみち」を歩きながら10分ほど下ります。


Dsc_3636



Dsc_3640




Dsc_3642




Dsc_3643




Dsc_3650




Dsc_3652




Dsc_3658
すごい形の岩。


Dsc_3661
天狗岩



Dsc_3664




Dsc_3665
さくらが咲いてました。



Dsc_3667



Dsc_3669


Dsc_3672




Dsc_3673




Dsc_3675
志賀直哉さんが住んでたことがあった家です。


Dsc_3678




Dsc_3683




Dsc_3684
山陽本線をくぐる歩道。
すごく簡素な架道橋なので、思わず撮影。

Dsc_3688
いかにも尾道っていう感じがした風景。


このあと、しまなみ海道を走って、四国へ。
Dsc_3690

来島海峡SAからは、来島海峡大橋がよく見えます。



Dsc_3696
そして、道後温泉へ。
ホテル花ゆずきへ泊まりました。
なかなか気持ちよく宿泊できたホテルでした。
建物も新しかったです。

Dsc_3693
ひな祭りの時期ですね。


Dsc_3698
夕食前に、付近を散策。
道後温泉本館です。
ここは次の日の朝に入りに来ました。

Dsc_3705
道後温泉駅には、坊ちゃん列車が停まってました。
運行していない時間は、ここに停めてあるようです。

Dsc_3711
からくり時計

Dsc_3707
18時の時報の時の様子です。たくさんの人が観覧してました。


Dsc_3709
路面電車は、このような新しい車両も走ってます。


Dsc_3724




Dsc_3725
次の日、チェックアウトしてからは、松山城へ行きます。
駅前の駐車場に車を停めて、路面電車に乗りました。

Dsc_3726
路面電車と言えば、やはりこのレトロな列車に乗りたいですね。
釣り掛けモーターの音や、コンプレの音が懐かしい雰囲気です。
子供の頃に走ってた電車はこんな雰囲気でした。


Dsc_3727




Dsc_3728
大街道停留所(駅)で降りて、松山城まで歩きます。



Dsc_3730




Dsc_3731




Dsc_3732




Dsc_3733




Dsc_3736
これが天守閣です。



Dsc_3738




Dsc_3747




Dsc_3750




Dsc_3752




Dsc_3753




Dsc_3754
松山城は、山の上にあるので、ロープウェイかリフトで上がります。
当然、歩いてでも登れます。
ここも桜が一部咲いてました。
今年は開花が早いのかな?


Dsc_3756
大街道駅に坊ちゃん列車が到着してました。



Dsc_3761
道後温泉駅まで戻る時も、このレトロな電車でした。


Dsc_3762
内装は木でした。
往きで乗った電車は、内装は青い鉄板でしたが、、、
こちらの方が古いんでしょうね。



Dsc_3763
車内の雰囲気。いいですね~



Dsc_3765
帰りに、来島海峡大橋が良く見える、糸山公園の展望台からの眺め。
天気も良くて最高ですね。



Dsc_3771
大三島で高速道路を下りました。

伯方の塩の工場見学(無料)に行って、その近くの海岸。
クルマの写真をあまり撮ってなかった。



Dsc_3776
ネットで調べると、大三島に安くておいしい海鮮丼が食べられるという、「大漁」さんは午後は17時から。
大人気らしく、14時半に着きましたが、予約帳には既に4組の名前が。(大漁さんでの写真は撮り忘れました)

2時間半も時間をつぶすために、最初に伯方の塩の工場に行き・・・
次に「大漁」さんの前の、大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へ。
日本の総鎮守であり、日本の山祇神社の総本社と書かれてました。



Dsc_3777




Dsc_3780
樹齢2600年のクスノキ。



Dsc_3783




Dsc_3784
本殿です。
静かで厳かな雰囲気であり、また落ち着く雰囲気でした。



Dsc_3785




Dsc_3787




Dsc_3788




Dsc_3789
大三島(愛媛県)と、生口島(広島県)を結ぶ、多々羅大橋。
斜張橋が美しい。

大阪まで帰ってきたら、21時でした。
リフレッシュできた、良い旅でした。

走行距離:729.8km
燃費:13.59km/L
カメラ:NIKON D700 AF-S 28-300mm F3.5-5.6

2016年3月 4日 (金)

ホンダゴリラ バッテリーと、タイヤ交換

以前からゴリラのバッテリーが死んでいました。
いくらエンジンを回しても充電せず。
10年ぐらい使ってるバッテリーなので仕方ないところでした。
エンジン始動はキックなので特に不便はなかったのですが、ウィンカーがアイドリング状態では点滅せず、少し回転を上げると点滅し始める・・・という感じでした。

今回、ようやく交換しました。

GSユアサ
品番:6N2A-2C-4
値段:5,875円

昔って、バイクのバッテリーを購入したら、バッテリー液(希硫酸)のボトルをくれて、家でそのバッテリー液を注入してましたが、今は購入店で必要量を注入してからのお渡しになるようですね。
さすがに素人に希硫酸を渡すのは具合が悪いという時代になったのでしょう。
安定するまで30分ぐらいお待ちください・・・という面倒くさいことになってしまったのは、少し残念でした。
持って帰って、取り付け完了!!

そのあと試走しようと思い、エンジンを掛けて走り出すと、なんだか前輪が重い。
良く見たらパンクしています。
すぐに帰って空気を入れてみたら、「シュー」と空気の漏れる音が。
パンクです。
タイヤは、ず~っと昔に履き替えた、DUNLOP TT100GP
タイヤサイドの刻印を見たら、95年の33週。20年以上前に履き替えたタイヤでした。
ひび割れもひどいので、2りんかんへ直行して、新品のTT100GPとタイヤチューブを購入。

Dsc_3614
大昔に買った、モンキー・ゴリラ用のメンテナンススタンドにバイクを載せて作業開始です。

Dsc_3616
モンキー・ゴリラのタイヤ交換は、ホイールを分解して二つに割ってタイヤとチューブを外します。
普通のバイクと違って、タイヤレバー等は必要ないので、ある意味こっちのほうが簡単かもしれません。




Dsc_3615
外したタイヤ。
たぶん中のチューブは、新車で買ったときのまま。1991年製だと思います。
パンクの原因は、このチューブの劣化でした。何かが刺さっていたワケではなく、チューブのゴムにひび割れが発生し、そこから漏れていました。




Dsc_3617
新品のチューブ。
ところが、このチューブ、我がゴリラに装着はできたのですが、空気を入れるバルブの形状がストレートで、タイヤを嵌めて空気を入れようとすると、ブレーキドラムと干渉して空気が入れられません。
ゴリラのチューブは、空気を入れるバルブの形状がL型に曲がっていて、横から空気を入れるタイプなのです。

ということで、2りんかんへ再度購入に向かいました。

チューブ
DUNLOP 3.50:4.00-8 JS244A-S
品番:135003
値段:1,358円×2

タイヤ
DUNLOP  TT100GP
サイズ:3.50-8
値段:5,142円×2



Dsc_3618




Dsc_3619

やはり、新しいタイヤって乗り心地がいいですね。
路面の細かいショックを吸収してくれます。
こんな小さな原付バイクでも、タイヤが新しくなると乗り味が変わるのがわかります。

そうそう、最近、エンジンを掛けた時に、カシャカシャという異音が聞こえてました。
たぶんカムチェーンのゆるみで、どこかに当たってるのだろうと思ってました。
インターネットでカムチェーンの張りの調整方法を見ると、12Vのモンキーと、6Vのモンキーでは構造が違うらしく、
12Vのモンキーは、油圧で自動調整になってるらしいですが、我が6Vゴリラは、手動調整だそうです。
エンジン横のロックナットを外してテンショナーのロックを外し、ばねの力でテンショナーを押すようにねじを回し、再びテンショナーのロックを締め込んでおけばOKです。
ごくごく簡単でした。
エンジンを回してみると、見事に「カシャカシャ音」は消えました。

試走してみると、エンジンの回転が心なしかスムーズになった気がします。
そりゃそうですよね。
カムチェーンが緩んでるということは、バルブタイミングも狂ってた可能性が大です。

これでこれからもゴリラに快適に乗れそうです。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »