2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 紀伊半島一周ツーリング | トップページ | しまなみ海道と道後温泉旅行(ドライブ)2016.3.11(金)・12(土) »

2016年3月 4日 (金)

ホンダゴリラ バッテリーと、タイヤ交換

以前からゴリラのバッテリーが死んでいました。
いくらエンジンを回しても充電せず。
10年ぐらい使ってるバッテリーなので仕方ないところでした。
エンジン始動はキックなので特に不便はなかったのですが、ウィンカーがアイドリング状態では点滅せず、少し回転を上げると点滅し始める・・・という感じでした。

今回、ようやく交換しました。

GSユアサ
品番:6N2A-2C-4
値段:5,875円

昔って、バイクのバッテリーを購入したら、バッテリー液(希硫酸)のボトルをくれて、家でそのバッテリー液を注入してましたが、今は購入店で必要量を注入してからのお渡しになるようですね。
さすがに素人に希硫酸を渡すのは具合が悪いという時代になったのでしょう。
安定するまで30分ぐらいお待ちください・・・という面倒くさいことになってしまったのは、少し残念でした。
持って帰って、取り付け完了!!

そのあと試走しようと思い、エンジンを掛けて走り出すと、なんだか前輪が重い。
良く見たらパンクしています。
すぐに帰って空気を入れてみたら、「シュー」と空気の漏れる音が。
パンクです。
タイヤは、ず~っと昔に履き替えた、DUNLOP TT100GP
タイヤサイドの刻印を見たら、95年の33週。20年以上前に履き替えたタイヤでした。
ひび割れもひどいので、2りんかんへ直行して、新品のTT100GPとタイヤチューブを購入。

Dsc_3614
大昔に買った、モンキー・ゴリラ用のメンテナンススタンドにバイクを載せて作業開始です。

Dsc_3616
モンキー・ゴリラのタイヤ交換は、ホイールを分解して二つに割ってタイヤとチューブを外します。
普通のバイクと違って、タイヤレバー等は必要ないので、ある意味こっちのほうが簡単かもしれません。




Dsc_3615
外したタイヤ。
たぶん中のチューブは、新車で買ったときのまま。1991年製だと思います。
パンクの原因は、このチューブの劣化でした。何かが刺さっていたワケではなく、チューブのゴムにひび割れが発生し、そこから漏れていました。




Dsc_3617
新品のチューブ。
ところが、このチューブ、我がゴリラに装着はできたのですが、空気を入れるバルブの形状がストレートで、タイヤを嵌めて空気を入れようとすると、ブレーキドラムと干渉して空気が入れられません。
ゴリラのチューブは、空気を入れるバルブの形状がL型に曲がっていて、横から空気を入れるタイプなのです。

ということで、2りんかんへ再度購入に向かいました。

チューブ
DUNLOP 3.50:4.00-8 JS244A-S
品番:135003
値段:1,358円×2

タイヤ
DUNLOP  TT100GP
サイズ:3.50-8
値段:5,142円×2



Dsc_3618




Dsc_3619

やはり、新しいタイヤって乗り心地がいいですね。
路面の細かいショックを吸収してくれます。
こんな小さな原付バイクでも、タイヤが新しくなると乗り味が変わるのがわかります。

そうそう、最近、エンジンを掛けた時に、カシャカシャという異音が聞こえてました。
たぶんカムチェーンのゆるみで、どこかに当たってるのだろうと思ってました。
インターネットでカムチェーンの張りの調整方法を見ると、12Vのモンキーと、6Vのモンキーでは構造が違うらしく、
12Vのモンキーは、油圧で自動調整になってるらしいですが、我が6Vゴリラは、手動調整だそうです。
エンジン横のロックナットを外してテンショナーのロックを外し、ばねの力でテンショナーを押すようにねじを回し、再びテンショナーのロックを締め込んでおけばOKです。
ごくごく簡単でした。
エンジンを回してみると、見事に「カシャカシャ音」は消えました。

試走してみると、エンジンの回転が心なしかスムーズになった気がします。
そりゃそうですよね。
カムチェーンが緩んでるということは、バルブタイミングも狂ってた可能性が大です。

これでこれからもゴリラに快適に乗れそうです。

« 紀伊半島一周ツーリング | トップページ | しまなみ海道と道後温泉旅行(ドライブ)2016.3.11(金)・12(土) »

バイク」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

パーツ」カテゴリの記事

ホンダゴリラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダゴリラ バッテリーと、タイヤ交換:

« 紀伊半島一周ツーリング | トップページ | しまなみ海道と道後温泉旅行(ドライブ)2016.3.11(金)・12(土) »