2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月23日 (木)

香落渓へツーリング2017/11/23(祝・金)

週間天気予報では雨となってましたが、前日の天気予報では雨のち晴

夜中は雨が降ってましたが、朝には何とか上がったようで。
8時半頃から出発しました。
ただ、雨上がりのため路面はウエット。
跳ね上げた泥水でバイクが汚れますね。

Dscf8231_2
曽爾高原の近くの神社前にトイレがあったので、借りました。
イチョウの落ち葉が綺麗ですね。



Dscf8235
曽爾高原と言えば、この鎧岳。
特徴のある山ですね。



Dscf8236
香落渓の入り口と言えるあたり。



Dscf8237




Dscf8240
柱状節理の岩が特徴の谷です。
紅葉もきれいですよ。



Dscf8243




Dscf8245




Dscf8247
このあと、針テラスに寄ってから帰りました。
半日の散歩コースですね。

走行距離:213.2km
燃費:19.74km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mmF1.4R

2017年11月22日 (水)

ゴルフGTI16Vオイル交換&ワックス掛け(バイクも)

クルマ(ゴルフGTI16V)は年間1万キロも乗らないので、オイル交換は年に一回にしています。
毎年11月にオイル交換と決めておけば、忘れることもありません。

ということで、本日、家のガレージでオイル交換実施。

Dsc_4901
毎回、モービル1です。
このオイルは信用できると思っています。
100%化学合成



Dsc_4898
それと半年に一回、ワックス掛けも欠かしません。
洗車したあと、トラップ粘土で鉄粉等を除去してからワックス掛けです。
正しいワックス掛けを続けていると、写真のように23年超のクルマでも磨き傷無しを保てます。




Dsc_4899
ついでにCBもワックス掛け。



Dsc_4900
ゴリラも。
さすがにこのゴリラは肉眼で見ると塗装の艶が新品のようにはいきません。
最初から手入れをしっかり続けていたら、たぶん艶々を維持できてたと思います。

ピカピカになると気分もスッキリしますね。

2017年11月 9日 (木)

CB1100タイヤ交換(ダンロップロードスマート3)

本日、CB1100のタイヤを交換しました。

以前から使っていたタイヤは、メッツラーのZ8M
CB1100のリアタイヤに合う数少ない銘柄です。
リアタイヤの140-70-18というサイズのタイヤは選択肢が少ないですもんね。
CB1100RSの17インチタイヤになると選択肢はぐっと広がるので、RSが羨ましいです。

で、メッツラーのタイヤが気に入ってたので、次もメッツラーにと思ったのですが、
フロントの110-80-18というサイズのZ8Mが国内に無いらしく、入荷未定とのこと。

そこで第二希望のダンロップのロードスマート3にしました。
以前のダンロップのモデル、ロードスマート2は、トレッドのデザインが嫌いだったので、選択肢には入ってなかったのですが、今回の「3」のデザインはなかなか興味深いです。

Dsc_4888
メッツラーZ8Mの使用済みリアタイヤ
スリップサインまではあと1mmぐらいです。


Dsc_4889
こちらはフロントタイヤ
スリップサインまで1mmもないかもしれません。
ほぼ、フロントとリアの減り方は同じぐらいですかね。
ということは、前後均等に減らせている理想的な乗り方が出来ていると言えるのではないでしょうか。(ということにしておきましょう)

今回タイヤを交換したオドメーターは、46591km
前回タイヤ交換したのは、32638kmの時だったので、
13953km使ったことになります。
スリップサインが出るまで使ったら、15000kmぐらいは使える計算ですかね。




Dsc_4890
新しいダンロップのロードスマート3です。
新品のタイヤは気持ちいいですね。



Dsc_4891




Dsc_4892
メードインジャパン。



Dsc_4893
スリップサインまでの溝の深さも撮影しておきましょう。



Dsc_4894
2017年36週の製造です。
ということは、今年の9月ですね。
出来立てホヤホヤです。



Dsc_4895
フロントタイヤ
パターンが独特ですね。
賛否両論だと思いますが、私はあまり好きではありません。
でもまぁ、これもありですね。



Dsc_4896
スリップサインまでの溝の深さをいちおう撮影して残しておきます。

今回は工賃込みで、49,000円でした。

乗ってみた感じは、タイヤの丸さを感じれていいですね。
以前、メッツラーに履き替えたときも、同じようにバイクをバンクさせやすい、タイヤの丸さを感じれると感想を書いた気がしますが、同じことを今回も思いました。

ということは、どんなに良いタイヤを履いていても、摩耗が進んだタイヤというのは新品のタイヤにはかなわないということですね。
それも徐々に摩耗するので変化に気づかない、タイヤを交換したときに、以前のタイヤの摩耗状況が実感できる・・・ってことなんだ。

今回のタイヤも、普通の交差点の曲がり角でバイクを軽くバンクさせただけで、ステアリングが素直に切れてくれて気持ちよく曲がれることに感動しました。
摩耗したタイヤだと少しのバンクだとステアリングが切れにくく、もう少し倒すとガクンと切れ込み過ぎてた気がします。

やはり、タイヤって大事なんですね。実感しました。

タイヤ交換時のオドメーター
46,591km

Dsc_4897










2017年11月 5日 (日)

びわ湖一周ツーリング 2017/11/3(金祝)

びわ湖一周、走ってきました。
3連休の真ん中ということもあって、たくさんのツーリングバイクが走ってましたね。
いつも平日に走ってて、仲間がいっぱい居るような感じで、うれしく思いながら走ってました。

Dscf8164
マキノのメタセコイヤ並木の近くです。
晴れて良かった。



Dscf8166
湖北の眺め


Dscf8167_2
紅葉も徐々に進んできてます。



Dscf8172




Dscf8175




Dscf8178




Dscf8180




Dscf8184




Dscf8188




Dscf8191
奥琵琶湖パークウェイからの眺め
下に見える海岸沿い(湖岸ぞい?)を走ってきました。



Dscf8192
その後、湖東の湖岸沿いの道路、さざなみ街道を南下するのですが、途中、近江八幡の国民休暇村の前を通る県道を抜けます。
ここ、なかなか楽しい道です。
適度にクネクネ、景色も最高。クルマも少ないです。
上の写真のような雰囲気の道路です。

Dscf8193




Dscf8194
平和な景色です
びわ湖って広いですね。



Dscf8196



走行距離:307.9km
燃費:21.32km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  23mmF1.4R






紀伊半島ドライブ 2017/10/26(木)

クルマで紀伊半島を走ってきました。
目的地としては、本州最南端の潮岬ですが、途中、世界遺産の鬼ヶ城にも行きます。

先日の台風の影響で国道169号線の一部が通行止めになってたので、迂回はしましたが、ほぼ順調に南下出来ました。

Dsc_4852
世界遺産 鬼ヶ城



Dsc_4848




Dsc_4850




Dsc_4854
ここには不思議な岩がたくさんあります。



Dsc_4855




Dsc_4857




Dsc_4862




Dsc_4865
鬼ヶ城から少し南下すると、獅子岩があります。
ここもバイクでは何回か来ました。



Dsc_4870
串本の橋杭岩
そういえば、クルマで来るのは初めてです。



Dsc_4869




Dsc_4872
そして、本州最南端の潮岬灯台



Dsc_4871




Dsc_4873




Dsc_4876




Dsc_4884




Dsc_4885
ハイビスカスが咲いてるなんて、南国気分ですね。



Dsc_4886
私の好きな潮岬が見える場所。



Dsc_4887

この後、すさみから高速道路で帰ってきました。
今は高速道路もすさみまで開通して、すごく便利になりましたね。
ただ、高速道路は景色がないので、走ってて面白くないので、あまり好きではありません。

やっぱ、R42で海を観ながらのドライブがいいですね。

走行距離:449.3km
燃費:13.68km/L
カメラ:Nikon D700  AF-S28-300mmF3.5-5.6

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »