2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 夜勤明けの散歩ツーリング | トップページ | 丹後半島へ »

2018年3月16日 (金)

大阪モーターサイクルショー2018

インテックス大阪で開催されている、大阪モーターサイクルショー2018に行ってきました。
今年は3月16日(金)~18日(日)の開催です。

Dscf8316
ホンダCB1000Rです。
なかなかカッコいいのですが、今流行りのリアのナンパ―プレートのステーがスイングアームに直付けされてるタイプ。
これがイマイチ好きではありません。とくにこのCBの場合、すごく低い位置になってます。
もう少し上ならいいのになぁ。



Dscf8317
去年だったか、ステージの上に置いてあったので大きく見えましたが、
自分と同じ高さに置いてあるのを見ると、すごくコンパクトに見えました。
しかしこのバイクが2000万もするとは。



Dscf8319




Dscf8320
BMWのR1200RS
すごく気になっていたバイク。シートも低くて足つき性がいいです。
ただ、意外だったのは、メーター回りが何となく安っぽく見えたのは気のせいでしょうか。
期待しすぎたのかな。



Dscf8321




Dscf8322
素のR-nine-T
いろんなバージョンがありますが、私はこの素のRnineTが好きです。
200万以上しますが。
またがってみましたが、水平対向エンジンを上から見下ろすのが何とも言えず羨ましいです。


Dscf8323




Dscf8324
DUCATIのスクランブラー マッハ2.0というタイプみたいです。



Dscf8325
このタンクのカラーリングがいいです。



Dscf8327
ディアベルディーゼル。
シートが素敵です。



Dscf8328
人気が高いですね。Z900RSのカフェ



Dscf8329
H2のツーリングバージョン?のSX
ツーリング先でお目に掛かれることがあるでしょうか。



Dscf8331




Dscf8335
カスタムバイクコンテストの中にあったZ900RS



Dscf8336




Dscf8337




Dscf8339
カスタムバイクの中では、これが一番気になりました。



Dscf8340
ターボチャージャー。
こんな付け方ありますか?面白い!



Dscf8343
RZのカラーリング



Dscf8344
ハスクバーナのブースにこのようなバイクが。
400ccです。
コンパクトで乗りやすそうで、すごく気になりました。


Dscf8345
バイクの名前・・・なんて読むのだろう?



Dscf8346
スズキはSV推しですね。

Dscf8347


本日は朝から雨で、試乗会は空いてるだろうと思い行ってみると、
思ったより空いてたので並ぶことに。
乗りたいのは、CBR1000RR。
雨の中2時間弱待って乗れました。1時間ぐらいなら並ぼうと思ったのですが、結局2時間弱でした。1時間待てば乗らずに帰れません。

前傾姿勢のバイクですが、意外と乗りやすい。
シャシーの剛性感も感じれました。ただ、試乗コースが狭く距離も限られてるので、バイクの特徴とかってわかりずらいです。

そのあとで各ブースを回って、帰る前に試乗会を覗いてみると、ハーレーのソフテイルのFATBOBが20分待ち。
これはチャンスと思って、試乗しました。
ドコドコというトルクが気持ちよく、車体をバンクさせたときのステアリングアクションに特徴がありました。
このバイクはやはり高速道路をまっすぐに走るのが得意なんだということも、この極々短い試乗の中でも実感できましたよ。
ハーレー恐るべし。

« 夜勤明けの散歩ツーリング | トップページ | 丹後半島へ »

バイク」カテゴリの記事

パーツ」カテゴリの記事

コメント

自分も金曜日に行きました。
試乗は雨なのでしなかったんですが、きっとすいているんだろうなぁ
って思っていましたが、センダボは2時間待ちですか?(汗)
人気なんですね

はねなしさん>
書き込みありがとうございます。
CBR1000RRは、見たところ2番人気だったみたいです。
一番人気は予想通り、Z900RS

モーターサイクルショーに行って実感したのですが、私ってやっぱりネイキッドのバイクが好きなんだな~って思いました。
「おっ!かっこいい!」と思って見入ってしまうのは、やはりネイキッドです。
それも、丸目の。

突然のコメント失礼致します。当方もCB1100ブラックスタイルを所有しております。しかし残念ながら最近になってシリンダーヘッドとクランクケースカバー(右)からオイル漏れを発見いたしました…。そこでサービスマニュアルを漁っていたのですがなかなか見当たりません…そこで大変凝縮なお願いなのですが、シリンダーヘッドカバーの規定トルクとクランクケースカバーの規定トルクを教えていただけたら幸いです。厚かましいお願いなのですがご返信お待ちしております。
メールアドレス
taylorgangordie_ksk@ezweb.ne.jp

望月さま>
書き込みありがとうございます。
メールアドレスを公表して大丈夫ですか?
何となくアドレスにメールをお送りするのに気が引けるので、こちらに書かせて頂きます。

シリンダーヘッドカバーのトルクは、サービスマニュアルによると、10N.m
クランクケース(右)のカバーとのことですが、クランクパルスジェネレーターカバーのことでしょうか。
この締め付けトルクは記載されていないようです。
探し方が下手なのかもしれません。ご了承下さい。

ご返信ありがとうございます!助かりました!4日にやる予定なので頑張ってみようと思います。やはりサービスマニュアルが無いと不便ですね…汗
パルスジェネレーターカバーのことです!でしたらこちらは規定トルクでやってみたいと思います。ちなみにこちら、液ガスらしいですね…

望月さん>
液体ガスケットのようですね。
サービスマニュアルには、「シール材(スリーボンド1207Bまたは相当品)」と記載があります。
クランクケース側は中央部の左右に、クランクケースカバー側は全周に塗布するようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪モーターサイクルショー2018:

« 夜勤明けの散歩ツーリング | トップページ | 丹後半島へ »