2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月29日 (月)

満開の桜を見にお散歩ツーリング

今年の桜は記録的に早い時期に満開になっているようです。
昨日は土砂降りの雨でしたが、今日は朝からいい天気。

朝のラッシュが終わった頃に出発しました。

国道369号線から県道4号線のいつもの道を通って月ケ瀬方面へ。
その途中の大柳生で桜が満開だったので、ちょっと写真撮影。

Dscf0907
こんなにいい天気でした。

Dscf0909
満開です。
晴れてて気持ちがいいですね。
一年のうちこの景色が見れるのは今だけ。


Dscf0912


Dscf0922
この写真は月ケ瀬です。
赤い橋をバックにしました。

Dscf0924
旧国道25号線沿いに立派な桜を発見。
ここは秋には桜の隣の銀杏がまっ黄色に染まるのです。
素晴らしいですね。

このあと、県道80号線で名張へ抜けて、国道165号線を経由。
やまなみロードを快走してから針テラスに寄ってのんびり帰ってきました。
天気がいいと気分が良くて、あまり飛ばさなくても爽快な気分になりました。

走行距離:151.4km
燃費:23.01km/L
カメラ:Fujifilm  X-Pro1 XF23mmF1.4R



2021年3月24日 (水)

京都府美山のかやぶきの里と佐々里峠

すっかり春めいてきて、最近は暖かい日が続いています。
とはいえ、朝はさすがに寒いので、ツーリングに行くのはまだ冬の装備です。

今日は京都府美山のかやぶきの里方面へ走りに行きました。

Dscf0868
道の駅「美山ふれあい広場」で休憩。
今日も快晴で気持ちがいいです。

Dscf0871
久しぶりに訪れました。美山のかやぶきの里。

Dscf0874

Dscf0876

Dscf0886

Dscf0891

Dscf0892

Dscf0895
昔ながらの農機具が置いてありましたが、まさか現役で使ってるってことはないですよね。

Dscf0897

Dscf0901

ここから県道38号線を進んで、佐々里峠を目指します。


Dscf0904
ここも久しぶりに訪れました。
佐々里峠のこの小屋が雰囲気を出してます 。

Dscf0905


Dscf0906

今日はあまり距離を欲張らずに、早めに帰ってきました。
おかげで大阪の自宅に帰ってきたのは14時ごろでした。

走行距離:218.7km
燃費:21.87km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1 XF23mmF1.4R

クシタニ K-4571アドーネシューズ 購入

クシタニのシューズを買いました。
今までは夏を除いてオールシーズン、elfのシューズを履いてたのですが、8年も履くと防水がダメになってしまってました。

次のシューズはクシタニの K-4571 アドーネシューズのカラーはガンメタにしました。

Dscf0867
今シーズンは黒とこのガンメタの2色があり、どっちにしようか迷いました。
結局、バイクがシルバーなのでそれに合わせてガンメタにしました。

Dscf0865
ソールはこんな感じ。ビブラムのソールです。
実際にバイクに乗ってみると、やはり想像してた通り、そこのギザギザがステップのゴムに引っかかり、シフトアップがやりにくくなってしまいました。
つま先の厚みもelfのシューズより厚いようで、シフトアップの時にやりずらくなりました。
なので、シフトペダルを少し上にあげるとやりやすくなりました。
やはり、シューズに合わせてバイクも合わせないといけませんね。
同じクシタニでも夏用のフローシューズだと違和感なくシフトアップできてたので、このアドーネシューズは少しつま先の厚みがありそうです。
また、このアドーネシューズは歩き心地が抜群に気持ちいいです。
ソールに厚みがあるので地面を柔らかくグリップしてくれている感じです。
これからまたバイクに乗るのが楽しみになりました。

2021年3月15日 (月)

伊勢 パールロード

いい天気の中、伊勢のパールロードを走ってきました。

昼間は暖かい天気予報ですが、朝はやっぱり寒い。
真冬の装備が必要ですね。
クシタニのアロフトジャケットを着て出発しました。

Dscf0849
鳥羽展望台からの眺め。
いい天気なのですが、少し白っぽくかすんでます。
天気予報によると、今日は中国大陸からPM2.5が飛んでくるとのこと。
中国の大気汚染(汚い空気)がこっちに流れ込んで来るなんて、気分悪いですね。

Dscf0852

パールロードを途中で右折し、北上しました。
帰りはR398で帰るつもりです。


Dscf0855
道の駅「茶倉駅」で昼食を食べました。
写真は、バイク置き場の横にあった、藁で作った招き猫です。
かわいい。

Dscf0857
そして、R368沿いにある、藁で作った「あまびえ」
新型コロナ退散を願っております。

そのまま細い峠道を超えると、JR名松線が見えてきます。

Dscf0859
いつもの伊勢奥津駅前で記念写真です。
一時は台風で運休が続いてましたが、復活してよかったです。

Dscf0860

Dscf0861
帰りは針テラスに寄ってクシタニパフォーマンスストアで買い物をしてから
帰ってきました。
天気が良くて、日中は冬装備だと汗ばむ陽気になりました。

走行距離:359.2km
燃費:22.44km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mm.F1.4R


2021年3月10日 (水)

バイクで行く東海道五十三次

ふと思い立って、東海道五十三次の旧東海道をバイクで走ってみようと思いました。

大阪在住ですので、東京まではなかなか行けません。
ということで、今日は四日市から三条まで走ってみました。

大阪からはR163で伊賀上野まで出てから名阪国道で亀山方面へ。

Dscf0819
まずは47番目の宿場、関宿に立ち寄りました。朝の光がまぶしいです。

Dscf0823
以前にも来たことはあるのですが、RSでは初めて訪れました。

Dscf0827

関宿から46番、亀山宿へ向かったのですが、亀山宿で写真を撮るのを忘れました。

Dscf0828
亀山宿の次は、45番、庄野宿です。

Dscf0829
その次が44番石薬師宿


Dscf0831
石薬師宿の中の、小澤本陣。

このまま北上して旧東海道を四日市まで行きました。
そこからUターン。
国道1号線を関まで戻ります。

Dscf0832
関宿から次は48番目、坂下宿へ向かう途中、東海道五十三次の名称を書いた柱が並んでいるところがありました。

Dscf0833

Dscf0834
坂下宿です。
ここから鈴鹿峠を越えるのですが、険しい山道になりバイクでは通れません。
なので国道1号線で鈴鹿峠を越えました。


Dscf0835
49番の宿場、土山宿へ向かう途中の街道橋。
Dscf0836
歌川広重が描いた街道橋を復元したそうです。

Dscf0837
土山宿
Dscf0838

Dscf0839

Dscf0840
土山宿の本陣跡。

Dscf0842
水口淑へ向かう途中、街道の松林という看板があったのですが、松の木が
あまり多くありません。台風か何かで倒れちゃったのかな。

Dscf0843
50番目の水口宿の本陣跡は、ごみ置き場になっちゃってる。ショックですね。

Dscf0844
水口宿の三叉路です。
ここは以前、NHKのブラタモリでも紹介されていましたね。

Dscf0845


Dscf0846
51番目の石部宿の写真は撮ってませんでした。
草津宿へ向かう途中の一里塚。

Dscf0847
草津宿
ここは一方通行だったのでバイクを押していこうと思ったのですが、「2輪車を除く」と書いてました。
良かった。通ることができました。

Dscf0848
草津宿の本陣跡です。

このあと大津宿にも行ったのですが、写真を撮ってません。
その後、逢坂山を越えて京都市内へ行き、三条大橋の交差点まで行きました。
細い旧街道なので、ゆ~っくり走ったので、時間がかかった割には距離は伸びませんでした。

走行距離:263.9km
燃費:20.38km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1 XF23mmF1.4R



2021年3月 1日 (月)

ブレーキレバー磨き CB1100RS

私のCB1100RSのブレーキレバーは、純正のアルミ製です。

Dsc_1552

こんな感じ。
アルミをある程度削ってるのでしょうか。
表面は少しギザギザというか、制作時の表面の荒れがあります。
また、指をかける部分から側面にかけて、すこし角を感じます。

これを、サンドペーパーで削って滑らかにします。

Dsc_1553
150番のペーパーで磨きました。
主に指が掛かる部分から上面、下面にかけての角を感じる部分を根気よく削りました。
好みの形状になったところで。


Dsc_1554

Dsc_1555

 


320番
その後、600番で磨いたところがこの写真。

Dsc_1556
1000番で磨いたら、こんな感じ。

Dsc_1557

コンパウンドでごしごし、その後、ピカールで磨いたらこれだけピカピカになりました。


Dsc_1560
装着したらこんな感じです。
ピカピカになったのはもちろんなんですけど、指をかけtみるとものすごくスムースで
気持ちいいですよ。
表面のざらざら感は皆無で、指をかけた時のレバーの丸みと角のない握り心地。
社外品のレバーより、私はこっちの方が好きです。

Dsc_1561
こうやって自分のバイクがもっともっと好きになっていくんですね。

今日はすご~く暖かくて、天気も良かったのですが、家の前でこんな作業をしておりました。

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »