2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

散歩ツーリング (月ケ瀬~針テラス)

先日オイル交換をしましたが、今日は久しぶりにCBに乗ることができました。
午後から雨の天気予報なので、午前中に少しだけ走ってきました。

半日だけ走るときは、たいていいつも同じコースです。
R163~R369~県道4号線で月ケ瀬へ。
そこから一度R25で伊賀上野へ行ってから、名阪国道でちょっとした高速走行でオイル交換の効果を確かめつつ五月橋へ戻り、R25で針テラスへ。
またR369~R163で大阪へ帰ってきました。
5時半ごろ出発して、10時過ぎには帰ってきました。軽い午前中の散歩ツーリングです。


オイル交換した後の感想ですが、かすかにシフトチェンジは滑らかになりました。
エンジンの感触はあまり変わりませんが、遅いクルマの流れに合わせて走るときのエンジン回転数2000回転あたりの振動が滑らかになりました。
まぁ、前回のオイルがまだ3000キロしか使ってなくて、落としたオイルの色もまだ真っ黒になっていたわけではなかったので、オイルを新しくbしたあとの変化も少ないのかもしれません。

しかしバイクで走るのは気持ちがいいですね。
ストレスが発散されました。

Dscf1342


Dscf1343

走行距離:141.6km
燃費:22.55km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mmF1.4R

2021年6月28日 (月)

CB1100RS 新車から2回目のオイル交換

本日、CBのオイル交換をしました。
オドメーターは、3,929km。

1,000kmの時に初回のオイル交換をしたので、それから約3,000kmですね。

Dsc_1738
今回もホンダ純正のオイルG3 10W-30です。
前回はオイルフィルターを交換しましたが、今回もまだエンジンのアタリがしっかりついたかどうか不明なのでオイルフィルターを交換しました。


Dsc_1739
オイルフィルターもホンダ純正です。

Dsc_1741
早速オイルを落とします。思ったほど黒くありませんでした。
しかし、エンジンの金属粉が多く混ざってるのかもしれません。
そう思うから3,000kmで交換するんですけどね。本来ならもう少し長く使いたい。

Dsc_1742
オイルフィルターも外しました。

Dsc_1743
新しいオイルは、FULLまできっちり入れます。

Dsc_1744
オイルが新しくなると次に乗るのが楽しみになります。




 

2021年6月 7日 (月)

CB1100RSの純正サスのセッティング

CB1100RSのサスペンションは、フロントフォークが、ショーワのSDVB。
これは減衰力の調整はできず、プリロードのみが調整できます。
リアサスペンションは、ショーワの別体タンク付きの高圧ガスシングルチューブで、
私の2020年型は、減衰力調整がついており、縮側4段、伸び側が15段あります。
標準は、縮側が1(最弱)、伸び側が最強から10段戻しで、新車からずっとこのセッティングで乗ってました。
この標準セッティングのいいところは、路面の細かい小さな凹凸はきれいにいなしてくれます。
初期型CB1100に比べたら、高級車になりました。

先日、試しに縮側を4にして走ってみました。つまり縮側を最強にしてみました。
こうすると、当然サスペンションが縮むときの減衰力が強いので、走り出した瞬間、リアの車高が上がったかの
ような感触がしました。
そのまま走ると、リアサスのしっかり感を感じる反面、相対的にフロントが柔らかく感じて、コーナリング中に
リアタイやが路面の凸凹に乗ると、フロントが煽られる感じがして、ちょっと怖かったです。
縮側2も3も試したところ、私の好みは2でした。
しばらく縮側2、伸び側はノーマルの10段戻しで乗ってました。

本日、高野龍神スカイラインを走ってて、いつものセッティングで乗ってたのですが、休憩中に一度伸び側を試してみよう
と思い、1段だけHへ回して走ってみると、なんとコーナリングが安定するのです。
スムーズな路面だとあまり恩恵は感じませんが、荒れた路面のコーナリングは、ちょっとびっくりするぐらいリアが安定します。
もう一段H側へ回してみると、もっと安定します。フロントが相対的に柔らかく感じるかというと、そうでもありません。
違和感なく走れます。ただ、街中をゆっくり走るときは、すこし路面のギャップを強く感じることがあるので、
これ以上硬くするのはやめました。
今のところ私のベストセッティングは、リアサスは縮側が2,伸び側が8段戻しがお気に入りです。

サスのセッティングを変えてみて初めて分かったことですが、
ノーマルのセッティングは街中での乗り心地は抜群なのですが、ワインディングロードを快走するときは路面が荒れている
ところでは車体が煽られてアクセルを開けていけない時があり、バンク角が大きい時はちょっと怖かったです。
それが、リアの減衰力を少し上げるだけで、コーナリング中の路面の荒れで煽られにくくなりました。
今まで乗り方が下手なのだと思ってたのですが、減衰力が少し変わるだけでスムーズに乗れるようになるなんて・・・
今後、またバイクに乗るのが楽しみになりました。

高野龍神スカイラインと湯浅の醤油

梅雨ですが今日は天気が良さそうなので、高野龍神スカイライン経由で、湯浅の醤油を買いに行ってきました。
行きは奈良県を通って、京奈和自動車道で橋本へ。
そこからR370で高野山へ。
朝5時半ごろに出たので、朝の通勤ラッシュにはほぼ捕まりませんでした。

高野山からは高野龍神スカイラインを縦断します。


Dscf1010
高野龍神スカイラインの好きな景色の場所。
たぶん標高は1000mほどです。


Dscf1016
道の駅「龍神ごまさんスカイタワー」で休憩。

Dscf1017
紀伊半島を走ってると、この青い水の川がよく見られます。
たぶん鉱物が多く含まれてるのだと思いますが、特徴ありますよね。


Dscf1026
道の駅「しらまの里」でトイレ休憩


Dscf1027
R424で湯浅に向かいます。

Dscf1029
湯浅の醤油、角長さんで醤油を買って帰ります。
あたりは醤油の香りが充満してます。


Dscf1033


Dscf1035

Dscf1036
古い町並みが残されています。
こういうところは落ち着きます。

Dscf1037
お土産に買った角長さんの醤油。
これで冷ややっこや、玉子かけご飯を食べるのが美味しいのです。

帰りは有田ICから阪和自動車道で帰ってきました。
クルッと散歩がてら走ってきたので、帰ってきたら13時頃でした。

走行距離:325.2km
燃費:24.23km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mmF1.4R

合計の燃費は24km/Lぐらいでしたが、有田でガソリン満タンにしてから自宅近くで給油した時の
燃費が26km/Lぐらい伸びてました。
高速道路で100km/hぐらいで走るとこのぐらい燃費が伸びるようです。
初期型CB1100に比べたら10%以上伸びる感じです。


« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »