2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月27日 (月)

奈良県月ケ瀬へ

朝からバイクで走ってきました。
今日は早起きして、午前中だけ近いところへ。
ということで、いつもの奈良県月ケ瀬方面へ行きました。

Dscf1434
月ケ瀬湖畔の駐車場。
朝の7時過ぎぐらいなので店はまだ閉まってます。

Dscf1428
傍らにはこのような大きなかぼちゃが並べられていました。
大きい!
ひとついくらぐらいするのだろう?

Dscf1431
月ケ瀬の赤い吊り橋。
すこし霧が出てました。

Dscf1435

Dscf1436

このあと、旧R25を走り針テラスで休憩。
帰宅の途中に、大柳生で散策しました。
いつも通り過ぎるだけなんですけどね。

Dscf1437
朝日がきれいでした。昨日雨が降ったので今日は空気がきれいなのかもしれません。
空は真っ青でした。

Dscf1442

Dscf1445

Dscf1450


Dscf1452
柳生街道の道案内があちこちに立ってました。
この道を辿るのも面白そうです。

先日、リヤブレーキペダルの高さを数ミリ下げようと思い、調整しました。
CB1100RSのリヤブレーキ調整をしようと思うと、ステッププレートを一旦外して裏返してボルトを緩める必要があります。
このステッププレートにはマフラーのマウントもあるので、マフラーの取付ボルトも一旦外すのでした。
この作業が影響したのかどうなのか、今日走った時にエンジンの振動がマイルドになったように感じました。
この振動の感じ方が変わった要因を考えてみたのですが。
ステッププレートとマフラーの接続には間にゴムのインシュレーターが挟まっています。
このインシュレーターを有効に作用させようと思うと、マフラーとステッププレートを接続するボルトをまっすぐ(直角)に挿入して正しい角度で固定する必要があります。
ここを入念に調整してボルトで固定しました。
その影響というか効果でエンジンの車体への振動の伝わり方がマイルドになったのかな・・・と考察してみました。
あと、フロントフォークのピンチボルトも正確なトルクで締めてバランスを取ってあることも影響しているのかもしれません。
フロントフォークの動きもスムーズになり乗り心地が向上しましたし、とにかく、以前に比べてバイクのフィーリングが上質になりました。
だんだんと高級車になっていく感じがします。
ますますCBに愛着がわいてきます。

走行距離:129.7km
燃費:
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF16-80 F4



2021年9月13日 (月)

R168で十津川~新宮~R42~串本~大阪 紀伊半島半周ツーリング

久しぶりに紀伊半島をぐるっと回ってきました。

行きは国道168号線を南下、十津川経由で太平洋へ抜けましg多。
R168は、行くたびに新しいバイパスが完成してますね。どんどん進化してます。
30年前に免許取り立てで車で通った時から比べたら雲泥の差だと思います。
昔の道はお化けが出そうな道でしたもんね。

Dscf1407
谷瀬の吊り橋をバックに


Dscf1408
熊野本宮大社の手前(北側)のR168沿いの滝。
この滝は立派です。何気なく落ちてきている滝ですが、落差がかなりあり雄大なので、有名になればいろんな人が見に来るかも??

Dscf1411


Dscf1413
太地町のくじら浜公園の捕鯨船の前で。


Dscf1414
太地町の梶取埼灯台

Dscf1415


Dscf1418
昔の捕鯨船に何かを知らせる時にここから狼煙を上げていたのでしょうか。

Dscf1419

Dscf1422

Dscf1426
橋杭岩でお昼ぐらいでした。
いつも道の駅橋杭岩の向かいにある食堂「橋くい」さんでご飯を食べるので今日もいただきました。
そばを食べたのですが、ここの出汁はカツオの出汁がすごく効いてて大好きなのです。
麺類だけじゃなく、丼物もこのかつおだしの味できっとおいしいと思います。

このあともずっときれいな景色を見ながら海岸線をのんびり走り、白浜から高速道路で大阪まで帰ってきました。

走行距離:459.1km
燃費:25.18km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mm F1.4R



« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »