2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« YBR125とゴリラのオイル交換 | トップページ | 香落渓から曽爾方面へ »

2022年3月22日 (火)

クシタニ ガルドシューズ

Dsc_5974

クシタニのシューズを買いました

Dsc_5975

左右一つずつメッシュの袋に入ってました。

Dsc_5976

購入したのはクシタニ ガルドシューズⅣ(K-4518Z) 

Dsc_5977

Dsc_5978

Dsc_5979

Dsc_5980

Dsc_5981

ソールはビブラムのポラレスというフラットなタイプ

ライディングに最適な形状のようです。

実は、去年買ったクシタニのアドーネシューズはソールが凸凹していて、歩くのはものすごく警笛なのですが、

シフトチェンジをしようとシフトレバーにつま先を入れようとしたときに、このソールの凸凹が微妙に

ステップに引っかかる感触なのです。

ただ、アドーネシュースは完全防水なのでロングツーリングにはアドーネを、短距離を走るときはガルドを

という風に使い分けようと思います。

Dsc_5983 

内側は柔らかい豚革で、履き心地がものすごくいいです。

革なので最初は硬くて履いていくうちになじむとの先入観があったのですが、最初からぴったりフィットします。

このシューズを履いてバイクに乗るのが楽しみです。

 

 

 

 

« YBR125とゴリラのオイル交換 | トップページ | 香落渓から曽爾方面へ »

KUSHITANI(クシタニ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YBR125とゴリラのオイル交換 | トップページ | 香落渓から曽爾方面へ »