2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月23日 (月)

月ヶ瀬へ朝の散歩ツーリング

今日は休みなので、朝、少し走ってきました。

涼しくて気持ちが良かったです。

Dscf1860


Dscf1861


Dscf1862

Dscf1866


Dscf1870_20220523173701

 

走行距離:129.6km

燃費:24.92km/L

カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF16-80mm F4

 

2022年5月16日 (月)

交通マナー

先日の岡山県方面へのツーリングに行った際に感じた交通マナーについて書いてみたいと思います。

大阪から中国自動車道を使って行きました。さすがに大阪近郊では車の交通量は多いのでカオス状態で自動車の流れがあるのですが

岡山県の西部になると交通量がガクッと減って、前後に車が一台も居ないという状況になり、かなり走りやすいと感じました。

他のクルマが居ないというのはストレスを感じずに走れるので楽ですね。

帰りにそんな状況の中国自動車道を走り、東に向かうにつれ徐々に交通量が増えてきます。

そういうときに目につくのが、追い越し車線をずっと走るクルマ。

走行車線に走る車が居ないのに追い越し車線をひたすら100キロぐらいで巡行しています。

後ろから速い車が来て、走行車線に戻るならまだいいですが、そんなことお構いなしで後ろも見ずに追い越し車線を巡行しています。

たぶん右側の車線が追い越し車線で、追い越すときに使うものだと知らないんでしょう。右での左でも好きな車線を走っていいと

勘違いしているように見えます。もうちょっと道路交通のルールを守ってほしいなと感じました。

もう一つ、これは高速道路ではありませんが、スマホを触りながら運転しているドライバー。

これ、観察してみると想像するより数倍の頻度で見ることが出来ます。

速度が遅いな、ちょっとふらふらしてるなと思い、追い抜くときにふと見ると、スマホを操作しています。

こういうドライバーを取り締まってほしいものです。周りの人が迷惑です。

ウインカーを出さずに急に曲がるクルマも迷惑。

混雑でのろのろ運転の自動車の左側を、いい勢いで抜いていく通勤スクーターを見るたびにヒヤヒヤします。

夕方になって暗くなってきたのに無灯火で運転するクルマ

交通マナーの意識の低い人が多くなった、いい加減な運転をする人が増えたのは、結局は運転に集中していないのだと思います。

集中して運転しない要因として、自動車の運転が簡単すぎるからだと考えます。

昭和の時代のクルマを運転するには集中力が必要でした。ある意味みんな運転がうまくなりたいと思って練習をしました。

でも現代のドライバーって運転がうまくなりたいなんて思ってる人はどれぐらい居るのでしょうか。

運転なんてしなくても済むならしたくないって思って運転してるんでしょう。だから交通マナーも向上しません。

そういう人は早く自動運転のクルマに乗って下さい。その方が自動車の流れも良くなり運転しやすい交通環境になる気がします。

10年後には自動運転のクルマが増えるでしょうね。私は乗りたくありませんが。

 

津山ホルモンうどん・宮本武蔵の里と井倉洞へツーリング 2022/5/14(土)

職場の同僚、計3人でツーリングに行ってきました。

岡山県津山のホルモンうどんを食べに行こうということになりました。

津山に行く前に、手前にある宮本武蔵の里に立ち寄りました。

 

Dscf1819
宮本武蔵生家跡

 

Dscf1823

 

Dscf1826
お墓もありました

 

Dscf1828

 

Dscf1832

 

Dscf1835
智頭急行の宮本武蔵駅

 

Dscf1837

 

Dscf1844

 

Img_0375

 

Img_0378
駅前の雰囲気

 

Img_0379
お昼過ぎに津山に到着し、ホルモンうどんの店「天将」さんへ

 

Img_0380
美味しかったです。さすがにホルモンは噛み切るのに時間はかかりますが、
それ以上に肉のうまみが生きてました。

 

Dscf1854
その後、井倉洞へ
入るのに1000円でしたが(2022年現在)それだけの価値はあると思います。
貴重な鍾乳石が目の前にどんどん出現し、歩く距離もけっこうあって、普通に回っても30分~40分程度かかりました。
鍾乳石をこんな間近に見ていいの?って思うぐらい堪能できました。

 

Img_0382
朝は今にも雨が降りそうな天気でしたが、快晴になって気持ちよかったです。

走行距離:496.2km
燃費:23.34km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF16-80mm F4

 

 

2022年5月 9日 (月)

比奈知ダムから針テラスへ

天気予報は曇り

午後から雨が降るかも・・・という予報だったので午前中を中心に走ってきました。

半日で帰ってこれるところをぐるっと

ということで、

Dscf1746
三重県の比奈知ダム方面へぐるっと走りに行きました。

天気はどんより曇り

Dscf1749
空いた山道をゆっくり走ってきました。

比奈知ダムから道の駅「御杖」を経由

R369を通って針テラスで休憩してから大阪まで帰ってきました。

外気温はたぶん15度前後

この気温の中で走ると、すこし肌寒かったです。グリップヒーターを出力3(全5)で使用してちょうど良かったです。

これぐらいの季節のグリップヒーターはかなり有効だと思いました。

走行距離:191.9km
燃費:23.4km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Prp1  XF16-80 F4

 

2022年5月 8日 (日)

CB1100RSのオイルクーラーガード(エッチングファクトリー)購入

オイルクーラーガードを購入しました。

以前から気にはなっていたオイルクーラーガード

飛び石などからオイルクーラーの破損を守るというものですが、本当に必要なものなのかどうなのか

自分の中で判断を決めかねていたのです。

オイルクーラーの役割はオイルを冷やすこと。その冷やすためのものの前に網をかぶせるわけなので

冷却効率は下がることはあっても上がることはありません。

ということは、このガードの役割はその名のごとくガードすること。あとはドレスアップですかね。

迷った挙句、買っちゃいました。


Dsc_5997
けっこう立派な箱に入ってました
エッチングファクトリーさんの製品です。
大阪の東大阪市の会社のようなので、応援の意味も込めてこのメーカー製を選びました。

CB1100用には、他にヨシムラ、モリワキ、Kファクトリー製がありました。

Dsc_5999
このオイルクーラーガードは、CB1100には無印、RS、EX、すべて共通です。エンジンが一緒ですからね。

Dsc_6000
箱を開けて

Dsc_6001
このような梱包

Dsc_6002
エンブレムは5色入ってました。
どの色を張り付けるか迷います。

Dsc_6003
本体はこんな感じ。ステンレス製で持った感じは軽く、しかし剛性を感じました。
しっかり作ってあります。

Dsc_6004


Dsc_6005
装着前のオイルクーラー

Dsc_6006
そこに被せるように装着します。
ちょっと高級感が出ました。
エンブレムは黒にしました。

少し見栄えが良くなったかな

 

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »