2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

ツーリング

2022年1月17日 (月)

リアアクスルのアライメント

いつも休みの日は道路の混雑を避けて早朝から走ることにしてるのですが、

冬本番ともなると山の方の路面が凍結してる心配があるので、日が昇ってから走ることにしています。

今日も朝8時半頃から走りに行きました。

100キロほどのプチツーリングです。

針テラスまで行って、クシタニのパフォーマンスストアを覗いてきたのですが、まだウィンターフィンジャケットのLサイズが一着残ってました。

試着してみたのですが、すご~く欲しくなっちゃいました。

う~ん、また悪い虫が騒ぎ出してきました。いやいや、よ~く吟味しなくちゃね。

Dscf1689


Dscf1690


Dscf1691


Dscf1692

ところで、帰ってきてバイクを洗ってる時に気が付きました。

リアアクスルの取り付け位置が左右でズレています。

左(チェーン側)のアクスルボルトの位置は、スイングアームの目盛りの前方から4つ目と5つ目の間。

右(ブレーキ側)のアクスルは、同じく3つ目と4つ目の間。

つまり、左右で1目盛り分ズレていたということです。

ただ、スイングアームの目盛りの方がズレているということも考えられるので、バイクをまっすぐに立てて

バイクの真後ろから距離を置いて前輪と後輪を重ね合わせて、後輪の向きがズレていないか見てみました。

う~ん、何んとなくズレているような気がします。

左側はチェーンの長さに合わせてあるのでこのままとして、右側を目盛り一つ分後ろにずらしました。

後輪のアクスルボルトの締め付けトルクは、サービスマニュアルによると93Nmです。

左右の目盛りを合わせて、また後ろから前後輪を重ねて見てみると。

うん、こっちのほうが合ってる気がします。

以前から走行中に手を離すと、何となく左に流れる気がしてました。

ただ、道路は普通はかまぼこ状になっていて左側が下がってるということもあるし、

私の体の重心が左に傾いてるのかも

なんてちょっと考えてたりしました。

リアアクスルが歪んでいたから・・・というのが一番の原因だったのかもしれません。

調整してからはまだ走ってません。

次に走って素直にまっすぐ走るのかどうなのか。試してみたいと思います。

走行距離:113.4km
燃費:21.68km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1 XF16-80 F4

 

 

2022年1月10日 (月)

謹賀新年 2022年

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースでこのページを更新していきたいと思います。

ということで、今年初めての散歩ツーリングです。
近くの柳生から笠置方面(奈良県)に走ってきました。

Img_0196
久しぶりに10度以上の気温になり、ぽかぽかして走りやすかったです。

走行距離:84.9km
燃費:20.31km/L
カメラ:iPhone12mini



2021年12月14日 (火)

伊豆半島ツーリング 2021/12/12(日)~13(月) 富士山見えました

会社の同僚と一泊で伊豆半島ツーリングに行ってきました。
せっかく行くんだから、富士山が見えたらいいなと言いながら行ったのですが、天気はバッチリでした。

朝はすごく寒いので、クシタニのアロフトフードジャケットで完全防備で行ったのですが、
日中がもしかしたら熱くなるかも・・・という不安があり服装は迷いました。

Dscf1587
まずは富士川サービスエリアからの富士山。
快晴でした。
大阪からはるばる行くんですから、富士山は見たいです。
曇ってたらほんとがっかりですから。

Dscf1592

Dscf1600
次に三島大社で参拝

Dscf1598
結婚式をやっておられました。


Dscf1595

Dscf1622
伊豆スカイライン
下は伊東の温泉街でしょうか。

Dscf1635
伊豆スカイラインからの富士山の眺め
この伊豆スカイライン、すごく走りやすくて景色が良くて。
こんな道路、関西にも欲しいです。


Dscf1645
お宿では美味しい料理をいただきました。
金目鯛の煮つけ、すごくおいしかったです。
民宿の料理はほんと美味しいですね。


翌日、12月13日(月)
西伊豆スカイラインを目指します。
Dscf1652
ぐんぐん標高が上がり、振り返ったらこんな海が

Dscf1656

Dscf1658
仁科峠からも富士山がよく見えます

Dscf1668

Dscf1669

Dscf1670
ダルマ山レストハウスからの眺め
駿河湾越しの富士山が見えます。
2日間にかけてほんと天気に恵まれました。


Dscf1688
磐田市にあるヤマハコミュニケーションプラザへ。


Dscf1680
もうすぐ日本で発売になるMT-10ですね。


あと、特別展で今年引退したバレンティーノロッシの歴代ヤマハのマシンが展示
してあったのですが、カメラのバッテリー切れで撮影できませんでした。
残念

このあと、高速道路で帰ってきました。
昨日も今日も風が強くて、高速道路を走ってて風切り音が大きくて
耳鳴りがしそうでした。
難聴になっちゃいそうだ

今回は富士山が終始きれいに見えたのが印象的でした。

走行距離:1056.7km
燃費:
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF16-80F4

2021年11月23日 (火)

紅葉とCB1100RS

午前中だけバイクで走りに行ってきました。

朝は寒かったです。
クシタニの防寒ウェアである「アロフトジャケット」を着てちょうどいいぐらいでした。
これより薄いウェアだったら寒さに震えていたでしょう。

体は防寒ウェアを着れば寒さに耐えられますが、手の冷たさはつらいです。
防寒のグローブをすれば幾分耐えられるのですが、操作性が犠牲になるのが玉に瑕。
そろそろナックルガード+グリップカバーを装着しようかなぁ。


Img_0175
今日は奈良県月ヶ瀬方面を目指しました。
写真は途中の紅葉の綺麗なところで撮りました。
場所にもよりますが、紅葉が見ごろの季節ですね。

走行距離:126.7km
燃費:
カメラ:iPhone12mini



2021年11月 3日 (水)

琵琶湖一周

琵琶湖を一周回ってきました。
いつも私は右回り。
奥びわ湖パークウェイが一方通行なので、それに合わせると右回りになっちゃうのです。

Dscf1504
琵琶湖の北部は早朝に雨が降ったようで、路面が濡れてました。

Dscf1508
出発した早朝は寒かったですが、太陽が昇ると朝日が眩しくて気持ちよかったです。


Dscf1514
紅葉はこれからですね。


Dscf1518
奥びわ湖にて。
このあと、奥びわ湖パークウェイを走りましたが、濡れた路面とたくさんの落ち葉でスローペースになりました。
落ち葉は慎重にね。

Dscf1525 
この写真は湖東の湖岸道路からの眺めです。
青空は気持ちいいですね。

何だか今日は平日なのにバイクが多いなって思ってたのですが、今日って祝日(文化の日)でしたね。
帰ってくるまで気づきませんでした。

走行距離:275.6km
燃費:24.39km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  16-80mm F4








2021年10月22日 (金)

二週連続の早朝散歩(月ケ瀬方面)

今週も朝だけ走ってきました。
日が経つごとに寒くなってきますね。
朝は特に防寒を考えないといけない季節になっていきました。

走ったコースは、先週と同じ。
適度に散歩程度のプチツーリングは気持ちいいですね。

Img_0158


Img_0156


Img_0157

走行距離:109.6km
燃費:20.96km/L
カメラ:iPhone12mini

2021年10月11日 (月)

早朝の散歩ツーリング 月ヶ瀬方面

朝から少しだけ走ってきました。
10月に入ったとはいえ、昼間は30度近くまで気温が上がり暑いですが、早朝は涼しくて気持ちいいです。
ということで、早起きして自動車の少ない時間帯に月ヶ瀬方面まで走ってきました。

Img_0149


Img_0150

写真は木津川に架かる沈下橋です。
エンジンはいつも通り気持ちよく回ってくれて、空冷エンジンを味わってきました。
癒しのエンジンと言っていいのではないでしょうか。

走行距離:
燃費:
カメラ:iPhone12mini

2021年9月27日 (月)

奈良県月ケ瀬へ

朝からバイクで走ってきました。
今日は早起きして、午前中だけ近いところへ。
ということで、いつもの奈良県月ケ瀬方面へ行きました。

Dscf1434
月ケ瀬湖畔の駐車場。
朝の7時過ぎぐらいなので店はまだ閉まってます。

Dscf1428
傍らにはこのような大きなかぼちゃが並べられていました。
大きい!
ひとついくらぐらいするのだろう?

Dscf1431
月ケ瀬の赤い吊り橋。
すこし霧が出てました。

Dscf1435

Dscf1436

このあと、旧R25を走り針テラスで休憩。
帰宅の途中に、大柳生で散策しました。
いつも通り過ぎるだけなんですけどね。

Dscf1437
朝日がきれいでした。昨日雨が降ったので今日は空気がきれいなのかもしれません。
空は真っ青でした。

Dscf1442

Dscf1445

Dscf1450


Dscf1452
柳生街道の道案内があちこちに立ってました。
この道を辿るのも面白そうです。

先日、リヤブレーキペダルの高さを数ミリ下げようと思い、調整しました。
CB1100RSのリヤブレーキ調整をしようと思うと、ステッププレートを一旦外して裏返してボルトを緩める必要があります。
このステッププレートにはマフラーのマウントもあるので、マフラーの取付ボルトも一旦外すのでした。
この作業が影響したのかどうなのか、今日走った時にエンジンの振動がマイルドになったように感じました。
この振動の感じ方が変わった要因を考えてみたのですが。
ステッププレートとマフラーの接続には間にゴムのインシュレーターが挟まっています。
このインシュレーターを有効に作用させようと思うと、マフラーとステッププレートを接続するボルトをまっすぐ(直角)に挿入して正しい角度で固定する必要があります。
ここを入念に調整してボルトで固定しました。
その影響というか効果でエンジンの車体への振動の伝わり方がマイルドになったのかな・・・と考察してみました。
あと、フロントフォークのピンチボルトも正確なトルクで締めてバランスを取ってあることも影響しているのかもしれません。
フロントフォークの動きもスムーズになり乗り心地が向上しましたし、とにかく、以前に比べてバイクのフィーリングが上質になりました。
だんだんと高級車になっていく感じがします。
ますますCBに愛着がわいてきます。

走行距離:129.7km
燃費:
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF16-80 F4



2021年9月13日 (月)

R168で十津川~新宮~R42~串本~大阪 紀伊半島半周ツーリング

久しぶりに紀伊半島をぐるっと回ってきました。

行きは国道168号線を南下、十津川経由で太平洋へ抜けましg多。
R168は、行くたびに新しいバイパスが完成してますね。どんどん進化してます。
30年前に免許取り立てで車で通った時から比べたら雲泥の差だと思います。
昔の道はお化けが出そうな道でしたもんね。

Dscf1407
谷瀬の吊り橋をバックに


Dscf1408
熊野本宮大社の手前(北側)のR168沿いの滝。
この滝は立派です。何気なく落ちてきている滝ですが、落差がかなりあり雄大なので、有名になればいろんな人が見に来るかも??

Dscf1411


Dscf1413
太地町のくじら浜公園の捕鯨船の前で。


Dscf1414
太地町の梶取埼灯台

Dscf1415


Dscf1418
昔の捕鯨船に何かを知らせる時にここから狼煙を上げていたのでしょうか。

Dscf1419

Dscf1422

Dscf1426
橋杭岩でお昼ぐらいでした。
いつも道の駅橋杭岩の向かいにある食堂「橋くい」さんでご飯を食べるので今日もいただきました。
そばを食べたのですが、ここの出汁はカツオの出汁がすごく効いてて大好きなのです。
麺類だけじゃなく、丼物もこのかつおだしの味できっとおいしいと思います。

このあともずっときれいな景色を見ながら海岸線をのんびり走り、白浜から高速道路で大阪まで帰ってきました。

走行距離:459.1km
燃費:25.18km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mm F1.4R



2021年8月30日 (月)

越前海岸へツーリング&バイクの変化

今日は朝からツーリングに行きました。
行先は、福井県の越前海岸。
この越前海岸の景色が大好きで、今日は海が見たい気分だったので行ってきました。

Dscf1367
日本海の海は太平洋とはまた違った雰囲気があります。
敦賀から北上し、越前海岸を走ります。

Dscf13691

Dscf1371

Dscf1372
さっきの駐車場とはまた違うところで撮影しました。

Dscf1374
今日の目的地、鉾島。
有名な観光地、東尋坊までは行かず、今回はこの鉾島を観に行きました。
説明によると、東尋坊と同じようにこの島も柱状節理の島だそうです。

Dscf1373

Dscf1375
短い橋のような通路を歩いていくので、やはり島ですね。
ここからも柱状節理がよく見えます。


Dscf1379
細部を見ると、このように細かい層状になった岩もあります。波に削られたのかな。

Dscf1384
上まで登ると遠くの景色が見えます。

Dscf1381
頂上には祠があります。
中には観音様が祀ってありました。

Dscf1389


Dscf1393


Dscf1394
ここから南下すると、弁慶の洗濯板というところがありました。
Dscf1395
Dscf1396
Dscf1399

弁慶の洗濯岩から150m北側には
Dscf1401
神の足跡がありました。
なるほど、足の形に見えますね。

Dscf1405
で、駐車場に戻ってきて気づきました。
ここにも足跡みたいになってる!!!
風化の仕方がこういう形になるんですね。

さて、昨日のフロントフォークのボルトの交換と締め付けトルクの調整の結果ですが。
変化は体感できました。
まず、雑誌「バイカーズステーション」に書いてた高速安定性、しっかり感、安心感は体感できました。
路面の細かなギャップの吸収性が上がりました。
これはボルトの影響なのか、フロントフォークの平行出しの影響なのかわかりませんが、フロントサスペンションの動きがスムーズになったことの現れだと思います。
一番わかりやすい効果としては、今までマンホールを踏んだ時のショックが嫌でできるだけ避けてたのですが、今日はマンホールを踏んでもガツンという衝撃がなく、フロントフォークの伸縮でうまく衝撃を吸収してくれていました。
また、高速道路も走行しましたが、安定性も向上したので安心して走ることが出来るようになりました。
ということは、やはり新車で購入した段階では、メーカーが自信をもって出した性能を出し切れていないということですね。
新車を製造する段階では、メーカーの公差の範囲内には入っているが、100パーセントの性能ではないということだろうと思います。
なので、今回じっくりフロントフォークの平行出しをして、締め付けトルクもきっちりトルクレンチで測って、プラス雑誌のおすすめとしてピンチボルトを初期型用のフランジボルトに交換しただけで、すごく乗りやすく、乗り心地もよく、疲れないバイクに仕上がりました。
そうそう、今日は長距離を一気に走っても、今までとは段違いに疲れなくなりました。
いつもは家を出発して2時間も走れば休憩したくなってたのですが、今日は気が付くと4時間近くぶっ通しで走ってしまってました。

ちょっとした調整でこれだけバイクが洗練されました。・・・というよりこれが開発者が狙った性能なのでしょう。
これからもより愛情をもってCBに接することが出来そうです。

走行距離:376.4km
燃費:25.69km/L
カメラ:FUJIFILM  X-Pro1  XF23mmF1.4R


より以前の記事一覧