2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

カスタム

2020年3月11日 (水)

CB1100 リアウィンカー移設

私のCB1100でのツーリングの際には、パンク修理キットをバイクに括り付けています。
スマートに小物入れに入ればいいのですが、パンク修理キット+小さな空気入れを入れるほどのスペースがありません。
なので、左リアのサイドに小さなカバンを付けてその中に入れてツーリングします。

ところが、CB1100ではその位置にリアのウィンカーがあって、少々邪魔になります。
そこで、リアウィンカーを移設することにしました。

プロトのCB1100用リアウィンカー移設キット(品番:PCG173-WS )

Lineup01_01l
メーカーサイトより画像を拝借しました。



Dsc_0959
リアフェンダーを少し外して取り付けましたが、少し難儀したのが配線の取り回し。

Dsc_0963
取扱説明書には簡単な配線の略図はあるのですが、さっぱりわかりません。
シート下からどうやってフェンダーの後ろまで配線を持ってくるのでしょう。
テールランプの配線は、シート下からフェンダーに空いてる小さな穴から下に出して、
テールランプ裏に同じようにフェンダーに穴が開いていてスマートに配線がテールランプまで繋がっています。
しかし穴が小さすぎてウィンカーのコード左右分の隙間はありません。
ここさえうまく通ればフェンダー裏に配線できるのに!
試行錯誤しながら何とか配線しました。
素人ではこれが限界です。

Dsc_0960 
この角度ではわからないでしょ?

 

Dsc_0961
しかし、残念ながらテールランプの上部の隙間から配線を外に出しました。
外から見えるのがちょっとカッコ悪いのですが、これ以上うまく配線を隠すことができませんでした。
私の限界です。


Dsc_0962
前のほうから見るとこんな感じ。
ノーマルがこの位置じゃないの?って思えるほど、自然な位置だと思います。

ちなみにノーマルの位置は・・・

Dscf95001
ここです。
というか、グラブバーを取り換えてるので、ノーマルより少し前になってるのですが。
この位置からナンバー横に移設したということです。

思ったより違和感がなくてよかったです。


2019年12月23日 (月)

CB1100の冬支度(ナックルガード)

12月も後半に入ってくると、早朝のバイクでの走行では、どんなに防寒の手袋であっても、指先が凍えます。
毎年この時期にはK&H製のナックルガードを装着するのですが、それでも山越えの寒さでは指が凍ります。
そこで、今年はナックルガードに加えて、ハンドルカバーを併用しようと考えました。

Dsc_0779 
ナックルガードを装着しているので、 普通ではハンドルカバーを併用できません。


Dsc_0780
ハンドルカバーにハサミで切り込みを入れて、手を入れやすく加工しました。


Dsc_0781
これで氷点下近くの寒さでも指先が凍えることはないでしょう。・・・たぶん。
この効果のほどは、乞うご期待ですね。




 

2019年11月20日 (水)

CB1100タイヤ交換(ダンロップ ロードスマート3)DUNLOP ROADSMART3

CBのタイヤ交換をしました。
前回のタイヤ交換をしたのは、2017年11月9日
当時のオドメーターは46,591km

Dsc_0731
フロントタイヤはこんな感じ。
もう交換時期ですね。

Dsc_0732
スリップサインまでもう少し。


Dsc_0734
リアタイヤはもう少し溝はありますが、賞味期限は過ぎています。
前後とも、14192km使用しました。
リアタイヤはもう少し使えましたが、前後とも交換です。


Dsc_0735
で、今回もダンロップのロードスマート3です。
このタイヤ、意外と気に入りました。


Dsc_0736
リアタイヤの新品状態。


Dsc_0737
リアタイヤの刻印が「X1817」とあります。
ん?製造が2017年18週???まさかね。
いや・・・これはやられた?古いタイヤを売りつけられたか?
2年前のタイヤの写真を見ると、「X3617]とあります。
2017年36週です。ってことは?
今日買ったタイヤってそれより古いのかも??まさか。まさか。そんなことないですよねぇ?

Dsc_0738
フロントの刻印は、「3519」・・・2019年の35週ですね。
こちらの刻印は納得です。
リアタイヤはあの刻印以外、それらしいものはありませんでした。
2017年のタイヤだったのだろうか?う~ん


Dsc_0739
フロントタイヤの新品状態。


Dsc_0740
2りんかんで交換して帰ってきましたが、やっぱり新品タイヤはいいですね。
バイクの動きが正確です。
摩耗したタイヤではライディングはうまくならないし、バイクの性格もわかりにくくなるということが実感できます。

しばらくまた気持ちよく走れるでしょう。

2019年4月 9日 (火)

上津ダムと、ミラー変更による騒音のその後について

朝から快晴で気温も暖かくなり、今日も走ってきました。
午後から用事があるので、午前中だけ散歩ツーリングです。

いつものように月ヶ瀬方面へ向かってたのですが、名阪国道の山添IC近くに
「上津ダム」の看板につられて寄り道をしました。

Dcf00252


Dcf00253
桜が満開で人も居ないので、落ち着く良い場所でした。

前回の当ブログで、ミラーの交換をした話をしました。
肩の高さにミラーがあるので、このミラーによる空気の乱流で耳元で低周波の
騒音が聞こえるのかと仮説を立てて、高さの低いミラーに交換してからの初め
ての走行でした。
結果から言うと、あまり変化がありませんでした。
若干音圧は下がったのかもしれませんが、うるさいのは変わりません。
やはり、騒音の原因はビキニカウルなのかなぁ?

スーパースポーツに乗ってる方、カウルから流れてくる風が耳元でうるさい事
はないですか?
フルカウルのツアラーもどうなんでしょう?
う~ん、もう少し対策を考えましょう。


2019年4月 4日 (木)

風切音対策とミラーの関係

以前から、風切音対策でずっと考えていました。
ネイキッドバイクであるCB1100で、風切音の不満を言うのはナンセンスなのかもしれませんが、
先日、浜名湖へツーリングに行った帰りに、高速道路で強い向かい風を受けて走った時、あまり
の風圧に参ってしまいました。100キロでも辛い向かい風は初めてでした。
今までは多少の風でも100キロ以上の速度でも大丈夫でしたが、あれはさすがに堪えました。
それもあって、高速道路を走る時や冬など、風を防ぎたいときは、ビキニカウルを着けるのです
が、なぜかビキニカウルを着けると、耳元で騒音が激しくなります。
ぼぼぼ~~~という低音の風切音。
ライディングウェアにもよるのかもしれませんが、時速80キロぐらいで走行中に、同じように
ぼぼぼ~~~っという騒音を感じ、試しに右肩を左手で押さえてみました。するとこの低音の
ぼぼぼ~~~という音が右耳から聞こえなくなるのです。
左手を右肩から外すと、また右耳のあたりでぼぼぼ~~~~です。
次に、スタンディングをしてみると、これもまたぼぼぼ~~はマシになります。
つまり、ビキニカウルの後方あたりで空気の渦というか乱れがあるのだと思います。それも乗車時
で言うと、肩のあたり。
また、ビキニカウルを外して走行すると、この騒音も低くなります。

肩の高さの前方には、もう一つ、騒音源と思われるものがあります。ミラーです。
私は今はずっとノーマルのHONDA純正の丸型ミラーを使っていて、後方視界も含め満足して
いたのですが、この騒音を何とかしたいと思い、対策を考えていました。
一番に考えたのは、ミラーの高さ。
肩の高さではなく、もっと低いミラーを装着すれば解決するのではないかという仮説を立て、
ネットでいろいろミラーを検索するも、自分の気に入るものが見つかりません。

以前にナポレオンの「リュートミラー」を購入してみたのですが、CB1100に装着すると角度が合い
ませんでした。
取り付け位置を低めにしたいので、角度は水平に近く装着するとミラーの角度を一番上にしても
それ以上うえに向かず、後方の路面しか映し出してくれませんでした。
ちゃんと見えるように取り付け位置を上に向けると、CBの場合はブレーキレバーやクラッチレバーの
角度も一緒に変わってしまい、レバーが下向きになってしまうのです。
水平に近い角度が好きで運転しやすいのに、下向きにしてしまうと乗りにくいバイクになってしまう
ので、このリュートミラーは使用していませんでした。

ネットでいろいろ検索しているうちにこのようなモノを発見!

Dsc_5853
ハリケーンの角度アダプター。
これを使うと、リュートミラーが使えるのではないか。

Dsc_5856

中身はこのようなものです。
すこし値段は張ります。一つ1400円です。左右で二つ必要になります。


Dsc_5857

普通に取り付けると、こんな感じ


Dsc_5858

角度アダプターを間に入れて装着するとこんな感じ。
少し高くなりますが、角度は前向きに
つまりレバーを下向きにしたのと同じ効果があります。


Dsc_5855
このような視界(下に向いている)が


Dsc_5859
こうなりました。
今までさんざん悩んだのですが、この角度アダプターというボルトで解決しました。

Dsc_5860

Dsc_5861

Dsc_5862
こんな感じで取り付けることが出来ました。
風切音がどうなったかは、まだ走ってないのでわかりません。
風切音の原因が、ミラーにあるとは限りませんので。
この状態で、しばらく使ってみたいと思います。

 

2018年10月22日 (月)

CB1100 モリワキオイルフィラーキャップ

先日、スピード違反で捕まってしまいました。
白バイが後ろに・・・
40キロ道路で、64キロで捕まってしまいました。

スピード違反で捕まった時って、どうして反省しないんでしょうね。
運が悪かった・・・ってほどんどの人は思うのではないでしょうか。
私だけですか?
失礼しました。

Dsc_5588
本日、このようなものを買いました。
モリワキのオイルフィラーキャップ M20XP2.5 CLASSIC
品番:01561-221K2-00



Dsc_5589
ノーマルのプラスチック製のオイルフィラーキャップです。
味も素っ気もないですね。
機能的には全く問題ないのですが、ちょっとだけおしゃれします。



Dsc_5590
こんな感じです。



Dsc_5591
アップにするとこんな感じ。
「モリワキ」と日本語で書いてあるところが気に入りました。

自己満足です。

#CB1100 #カスタム #バイク #モリワキオイルフィラーキャップ #バイクパーツ