2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

ミラー

2021年5月18日 (火)

CB1100RSにヤマハ純正バックミラー

Dsc_1678
YAMAHA GENUINEの箱が二つ

Dsc_1679 
品番[1b3-26280-20] バツクミラーアセンブリ (レフト)

品番[1b3-26290-20]   バツクミラーアセンブリ (ライト) 

Dsc_1680
そしてタナックス ナポレオンの部品

TANAX NAPOLEON ミラー補修部品 (M10正ターナー)

以上を購入しました。

Dsc_1681
ヤマハの中身は・・・

Dsc_1682
丁寧に梱包されていました。
さすが純正!という感じです。

Dsc_1683

入っていたのは、このバックミラー

CB1100RSの純正ミラーも嫌いではないのですが、カラーがメッキ処理よりブラックのミラーが欲しかったのと、
後方がもう少しワイドに見えて欲しいというのが不満点でした。
いろいろなミラーを探して探して、数万円もする高級品も視野に入れながら探したのですが、
なかなか自分のイメージに合うミラーに辿り着けませんでした。
そこである時にふとXSR900の画像が目に留まり、その純正ミラーの形状がドンピシャでした。
実は、この形状はSR400の純正ミラーにあることは知ってましたが、SRのもモノはメッキ処理なのです。
また、タナックスさんのナポレオン スティングレイミラーがSRの純正と同じではないかとも思ってたのですが、
当然こちらもメッキ処理のモノしかありませんでした。
スティングレイミラーのブラックがあればそれで解決していたのですが、無いものはない。
そこでXSR900の純正ミラーです。これはSR400のモノと同形状なのでこれをCBに装着すればいいのですが、
問題はヤマハのミラーの右側は逆ネジになっています。
ホンダは取り付け部分は正ネジで、そこに逆ネジになるアダプターを介してミラー(左右とも)は逆ネジなのです。
なぜそうなっているかというと、ミラーが進行方向に進んでいるときに万が一モノ(歩行者など)とぶつかったとき
左ミラーは前から押されると取り付け部分とアダプターの間で回転してミラーが後方にクルッと回る。
右ミラーは前から押されるとミラーとアダプターの間で回転してミラーが後方にクルッと回ることを目的にしています。

ヤマハはアダプターなしでこれを実現したくて右側の取り付け部分のみを逆ネジにしているのでしょう。

ということで、ヤマハのミラーをホンダ車に取り付けるには工夫が必要になります。
右側ミラーにアダプターを間に入れると取り付けることができますが、左右の高さを合わせるのに左にもアダプターが必要。
それに現状よりミラーの高さを上げたくないというものありました。

そこでタナックスのターナー付きの部品です。

Dsc_1684
ヤマハ純正の取り付け部は14mmのスパナで簡単に取り外せました。この右側ミラーの車体側取り付け部が逆ネジになってます。


Dsc_1685
左がヤマハ純正の取り付け部。
右がタナックスのターナー付き取り付け部。こちらは車体側取り付け部が10mmの正ネジのモノを取り寄せました。

Dsc_1686
バッチリ取り付けできました。
ヤマハ純正ミラーは、タナックスのOEMなんですね。色もぴったり合ってます。

Dsc_1688
ブラックなのですが、よく見るとブラックメタリックのようできれいな色です。
写真ではイマイチわかりませんね。

Dsc_1689

Dsc_1690
で、これがホンダ純正のミラー

Dsc_1691
右だけヤマハ純正を装着してみました。
比較するとこんな感じで違います。

Dsc_1692
左右とも交換。

Dsc_1693
こんな感じです。
ホンダ純正よりスタイリッシュになった気がします。
ミラー自体は小さくなったように見えますが、左右に大きな楕円なので後方視界は良くなった気がします。
白バイが斜め後ろに居ても気づくかな???な~んて。

社外品もいいですが、純正品もなかなかいいものですよ。

撮影カメラ:Nikon Z6   Z24-70mm F4S

#ホンダ車にヤマハ純正ミラー

 

2019年4月 9日 (火)

上津ダムと、ミラー変更による騒音のその後について

朝から快晴で気温も暖かくなり、今日も走ってきました。
午後から用事があるので、午前中だけ散歩ツーリングです。

いつものように月ヶ瀬方面へ向かってたのですが、名阪国道の山添IC近くに
「上津ダム」の看板につられて寄り道をしました。

Dcf00252


Dcf00253
桜が満開で人も居ないので、落ち着く良い場所でした。

前回の当ブログで、ミラーの交換をした話をしました。
肩の高さにミラーがあるので、このミラーによる空気の乱流で耳元で低周波の
騒音が聞こえるのかと仮説を立てて、高さの低いミラーに交換してからの初め
ての走行でした。
結果から言うと、あまり変化がありませんでした。
若干音圧は下がったのかもしれませんが、うるさいのは変わりません。
やはり、騒音の原因はビキニカウルなのかなぁ?

スーパースポーツに乗ってる方、カウルから流れてくる風が耳元でうるさい事
はないですか?
フルカウルのツアラーもどうなんでしょう?
う~ん、もう少し対策を考えましょう。


2019年4月 4日 (木)

風切音対策とミラーの関係

以前から、風切音対策でずっと考えていました。
ネイキッドバイクであるCB1100で、風切音の不満を言うのはナンセンスなのかもしれませんが、
先日、浜名湖へツーリングに行った帰りに、高速道路で強い向かい風を受けて走った時、あまり
の風圧に参ってしまいました。100キロでも辛い向かい風は初めてでした。
今までは多少の風でも100キロ以上の速度でも大丈夫でしたが、あれはさすがに堪えました。
それもあって、高速道路を走る時や冬など、風を防ぎたいときは、ビキニカウルを着けるのです
が、なぜかビキニカウルを着けると、耳元で騒音が激しくなります。
ぼぼぼ~~~という低音の風切音。
ライディングウェアにもよるのかもしれませんが、時速80キロぐらいで走行中に、同じように
ぼぼぼ~~~っという騒音を感じ、試しに右肩を左手で押さえてみました。するとこの低音の
ぼぼぼ~~~という音が右耳から聞こえなくなるのです。
左手を右肩から外すと、また右耳のあたりでぼぼぼ~~~~です。
次に、スタンディングをしてみると、これもまたぼぼぼ~~はマシになります。
つまり、ビキニカウルの後方あたりで空気の渦というか乱れがあるのだと思います。それも乗車時
で言うと、肩のあたり。
また、ビキニカウルを外して走行すると、この騒音も低くなります。

肩の高さの前方には、もう一つ、騒音源と思われるものがあります。ミラーです。
私は今はずっとノーマルのHONDA純正の丸型ミラーを使っていて、後方視界も含め満足して
いたのですが、この騒音を何とかしたいと思い、対策を考えていました。
一番に考えたのは、ミラーの高さ。
肩の高さではなく、もっと低いミラーを装着すれば解決するのではないかという仮説を立て、
ネットでいろいろミラーを検索するも、自分の気に入るものが見つかりません。

以前にナポレオンの「リュートミラー」を購入してみたのですが、CB1100に装着すると角度が合い
ませんでした。
取り付け位置を低めにしたいので、角度は水平に近く装着するとミラーの角度を一番上にしても
それ以上うえに向かず、後方の路面しか映し出してくれませんでした。
ちゃんと見えるように取り付け位置を上に向けると、CBの場合はブレーキレバーやクラッチレバーの
角度も一緒に変わってしまい、レバーが下向きになってしまうのです。
水平に近い角度が好きで運転しやすいのに、下向きにしてしまうと乗りにくいバイクになってしまう
ので、このリュートミラーは使用していませんでした。

ネットでいろいろ検索しているうちにこのようなモノを発見!

Dsc_5853
ハリケーンの角度アダプター。
これを使うと、リュートミラーが使えるのではないか。

Dsc_5856

中身はこのようなものです。
すこし値段は張ります。一つ1400円です。左右で二つ必要になります。


Dsc_5857

普通に取り付けると、こんな感じ


Dsc_5858

角度アダプターを間に入れて装着するとこんな感じ。
少し高くなりますが、角度は前向きに
つまりレバーを下向きにしたのと同じ効果があります。


Dsc_5855
このような視界(下に向いている)が


Dsc_5859
こうなりました。
今までさんざん悩んだのですが、この角度アダプターというボルトで解決しました。

Dsc_5860

Dsc_5861

Dsc_5862
こんな感じで取り付けることが出来ました。
風切音がどうなったかは、まだ走ってないのでわかりません。
風切音の原因が、ミラーにあるとは限りませんので。
この状態で、しばらく使ってみたいと思います。