2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

mixi

宮城興業

2022年4月 6日 (水)

リーガルと宮城興業のシューズリペア(革靴靴修理)

革靴の修理をしてもらいました。

Dsc_5990
リーガル
こちらはかなり履いてレザーソールがペラペラに減ったので、オールソール交換をしてもらいました。

 

Dsc_5991
こんな感じ
ハーフラバーはビブラム製を装着してくれています

Dsc_5992
つま先にはビンテージスチールを装着。けっこうつま先が削れるので耐久性重視です


Dsc_5993

踵は特に指定はしませんでしたが、ビブラムのラバーのトップリフトを装着してくれています

Dsc_5994
ウェルトもきれいに縫ってくれています。

Dsc_5995
もう一足は、宮城興業の革靴


Dsc_5996
こちらはオールソール交換ではなく、ラバーソールと踵のトップリフトの交換

それに合わせてビンテージスチールを装着してもらいました。

これからまた靴を履くのが楽しみになりました。

 

2020年4月13日 (月)

革靴購入 宮城興業

新しく革靴を購入しました。
宮城興業製の靴です。

ここの靴は、提携されている靴店での販売のみで、実際に靴店で足のサイズを計測してもらって、
サイズの豊富なサンプルの靴でぴったりフィットするサイズを探します。
そのサイズの靴を、デザイン、形、色、素材、パーツなど、自分の好みで注文して作ってもらいます。
セミオーダー的な靴ですね。
それでいてそんなに高価ではありません。

Dsc_1068
黒で、ストレートチップの靴にしました。

Dsc_1070
グッドイヤーウェルト製法です。
ウェルトはダブル巻きです。
踵までぐるっと一周巻いてるタイプにしてもらいました。
ゴツめのデザインが好きなので。

Dsc_1074
なかなか端正な装いに感じます。

Dsc_1075


Dsc_1076


Dsc_1077


Dsc_1078 
革のソールにしましたが、濡れた路面でも気兼ねなく履きたいので、ハーフラバーを貼ってもらってます。

Dsc_1080
内羽根式のストレートチップ。
コバの部分は少しボリュームのあるタイプにしたので、がっちりした印象です。
私の足にぴったり合わせたサイズなので、今まで履いていた革靴に比べたらタイトなのですが、
これがまた履き心地がいいんです。
最初はちょっときついかなって思いましたが、今まで履いてたのでブカブカ過ぎたとも言えます。
今日は雨で履くことができませんでしたが、晴れたら履いて歩いて自分の足になじませていきたいと思います。